オーイズミアミュージオ・インターグローのゲームを語る!

レースゲーム

インターグローは、
主に海外のゲームをローカライズしています。
社名変更が一度行われており、現在はオーイズミアミュージオという
名前で展開を続けています。
レースやシミュレーション、アクションなど幅広い展開を
行っているのが特徴ですね!

こちらではそんなオーイズミアミュージオから
発売の作品について、語ります。

スポンサーリンク

個人的なプレイ済みタイトル

オーイズミアミュージオの機種ごとのプレイ済みゲームをご紹介します

〇プレイステーション4
・アイアムザブレッド
・MXGP2
・MXGP3
・スピンタイヤマッドランナー
・バレンティーノロッシ ザ ゲーム
・ファーミングシミュレーター15
・ファーミングシミュレーター17
・フラットアウト4
・マン島TTレース
・MotoGP15
・MotoGP18
・モンスターエナジースーパークロス
・Ride
・Ride2
・Ride3

現在のところはプレイステーション4向け
タイトルしか持って居なかったりします。

レースゲームをよく買います
このメーカー様のゲームでは、レースゲームをよく買います。
バイクのレースゲームからオフロードレースまで
色々な感じのゲームが出ています。これでも全部は
購入できていないのですが…。

一番のお気に入りは?
現時点では、プレイステーション4で発売された
「Ride3」ですね。なかなかの期間、遊んでいました。
印象強いものとしては「フラットアウト4」でしょうか。
ほかのレースゲームとはちょっと違う雰囲気でした。

知名度は低そうなメーカーさんではありますが、
個人的にはお気に入りのメーカさんです。
今後も面白そうな新作ソフトが出たら
ぜひ遊んでみたいと思います。

I am Bread レビュー

(PS4ソフト)

食パンになって、自ら美味しく焼きあがるため
トースターなどを目指すゲームです。
これだけでも、笑えますね。。
他にバケット(つまりフランスパン)になって
暴れるモードやベーグルになってレースするモードなど
もはや意味不明な要素が盛りだくさんです(笑)

見た目とは裏腹に…
見た目がかわいらしい雰囲気ですが、
何とこのゲーム、操作が鬼のように難しい!
色々なゲームをプレイしている店員Kでも、
大苦戦です。思った場所にパンが動いてくれない(泣)
食パンは床に落ちて死ぬし、
ベーグルはあらぬ方向にぶっ飛んでいく。。
かなり慣れが必要です。
結局私は最後までなれることはできませんでした・・・

不気味な挙動
このゲーム、ちょっと挙動が不自然です。
急にパンがぶっ飛んだり、モノがあらぬ方向に飛んだり。
いつフリーズしてもおかしくなさそうな不気味な動きを
することもしばしば…。

致命的なバグ
食パンさんには致命的なバグが・・・
それはとある条件を満たしてしまうと音と効果音が
一切鳴らなくなってしまうというバグです。
そしてこのバグなんと、
直せません!
一度なってしまったらセーブデータを消去しろ、
そういうことのようです…。
データを消去して初めからやれば大丈夫なのですが、
私は2度これに遭遇して心が折れました。。

ちなみに公式サイトによれば
二度と音が鳴らないのだとか…
プレイする時は気をつけましょう。。

アイデアとネタはおもしろいのですが、
独特すぎる操作法と挙動に個人的にはついていけませんでした。
こういう変テコなゲームは好きなんですけどね。
余談ですが、公式HPはなかなかいい味だしてます
こういうイカレっぷり、好きですねぇ。。

MXGP3 レビュー

(プレイステーション4ソフト)

モトクロス公認のレースゲームで、2016年度の最新データが
搭載されています。前作までとは異なる最新のゲームエンジンが
使用されていることを売りにしています。
日本国内ではインターグローさんより発売されました

グラフィック
グラフィックを売りにしているようでしたが、
正直それほどではなかったですね…
前作とは確かに違いますが、少々ぼやけている印象。
雨の感じも微妙でした。
ただ、土の雰囲気はなかなか良い感じではないでしょうか。

ゲーム性など
前作、MXGP2と同じような感じです。
モード構成なども前作と同じような感じなので、
前作をプレイした方ならすんなりプレイできるかと。

BGM・効果音
前作に比べると良い感じがします。
実際のレースをあまり見たことがないので比較はできないですが
効果音もなかなか良い感じには聞こえました。

オンライン
海外の方が多いです。と、いうよりもほとんど海外の方。
RIDEやMotoなどの他のバイクレースでもそうですが、
日本人の方は少ないですね!

プレイまで…
プレイ開始までに少し時間がかかります。
発売日にアップデートがあったみたいなのでそれのダウンロードと
ゲーム自体のインストールにも時間がかかるので、
1時間近くは見ておいたほうが良いのかもしれません
(光回線なら早いかも)

スピンタイヤマッドランナー レビュー

(プレイステーション4ソフト)

トラックなどに乗り、荷物を目的地まで届けたりする
ゲームですね。レースゲームに見えますがレースゲームではありません。
悪路をいかに工夫して走行するか、という点がゲームクリアの
ポイントになってくるみたいですね。

珍しいゲーム
悪路を走り目的地到達を目指す、という珍しいゲームです
私も色々なゲームをプレイしていますが、
こういうゲームはなかなか見つけられません。
そういう意味で、新鮮味はあるゲームですね

グラフィックは?
グラフィックの感じは、なかなか綺麗だと思います。
フレームレートに関しても違和感を感じません。
もう少しグラフィックは荒いのかな?と勝手に
想像していたので、十分なグラフィックでした。

慣れるまでは
操作はなかなか難しいですね。
慣れるまでは、ついついボタンを間違えたり
してしまいそうな感じの操作方法です。ただし、
チュートリアルもあるので、その点は安心でした

華やかさはない
ゲームとしては、ひたすら地味な雰囲気です。
爽快感も華やかさもありません。ただ、これが悪いことだと
言う意味ではなく、地味にズルズルと楽しめるゲームに
なっていると、個人的には思います

セバスチャンローブラリーEVO レビュー

(プレイステーション4ソフト)

本格的なラリーレースを楽しむことのできるソフトです。
ラリーレースゲームと言えば、WRCシリーズなどが存在しますが
それとはまた別の作品になっています。
実名のラリー選手などもゲーム中に登場しています。

本格的…!
本格的なラリーを楽しめます。
基本的なルールとしては、同時に走行するのではなく、
順番に走ってタイムを競うルールなので、ゲームも、そのルールに準拠
しているかたちになっています。

グラフィックはそこそこ…
色々なレースゲームをやっていますが、こちらの作品は
グラフィックとしては「そこそこ」という印象ですね。
特別に良いグラフィックという感じはしませんでした。
ただ、十分なグラフィックではあるので、プレイする分には
問題はないかと思います。

慣れるまでは…
ラリー形式のレースなので、結構コースアウトだとか、そういったものを
してしまうことが多く、慣れるまではなかなか難しいかと思います。
普通のレースゲームとは少し異なるので、まずはそこのあたりのコツを
含めて覚えていかないと難しいです。

個人的には…
個人的にはあまり合わなかったので、そこまでやり込むことなく
ゲームを終えてしまいました。WRCシリーズもあまり好きではないので
ラリー系のレースゲームが合わないのかもしれませんね。
何故かDirtシリーズだけはよく遊ぶのですが(笑)

悪くはないのですが、個人的にはそこまで長く楽しめなかった作品です。
グラフィックもそこまで目を見張るようなものではありませんでした。
ただ、WRCなどのラリーレースゲームが好きなのであれば、こちらの
作品も十分に楽しめるのではないかと思います。

MotoGP18 レビュー

(プレイステーション4・スイッチソフト)

MotoGP公認のレースゲームで、
最新の選手データや最新のサーキットなどが収録
された作品となっています。
レースゲームファンとMotoGPファンが楽しめる作品ですね。

いつも通り…!
従来のMotoGPシリーズを遊んでいたので、
違いはありますが、いつもと同じ感覚でプレイできます。
別の開発元のバイクレース、マン島TTレースをこの直前に遊びましたが
やはりこのシリーズの方が面白いです

オプションは充実
オプションも充実しているので、レースゲームがそれほど
得意でなくても、ある程度戦えるようになっています。
個人的に、マン島TTレースは難しすぎたので、このぐらいの
方がちょうど良いです(笑)

グラフィックなど
グラフィックは綺麗になった感じがします。
前作のMotoGP17はプレイしておらず、その前の作品以来の
プレイになるので、余計に綺麗になったように、みえるのかも
しれませんね…!ローカライズも問題ありません

PS4版を選んだ理由
スイッチも持っていますが、私はPS4版を選びました。
理由としては、前作までをPS4版でプレイしてたこと、
そしてトロフィーの存在でしょうか。
慣れている機種で遊んだ方が良い、というのが一番の理由です

Ride2 レビュー

(プレイステーション4ソフト)

Ride2は
リアルライディングシミュレーターとして発売されたゲームで、
市販の実在するバイクなどがゲームに多数収録されています。
ステージも30種類以上が収録されているので、
本格的なバイクレースを楽しめます

グラフィックは・・・?
今回はプレイステーション4だけでの発売ですが、
基本前作とそれほど変わったという印象はありません。
フレームレートは30・・・でしょうか?60ではないと思います。
PS4 PROにも対応しているので、PROで遊べば
少し変わるのかもしれませんね。

遊びやすい?
個人的には前作のRideも遊びやすかったので、
今回のRide2も遊びやすいように思います。
日本語へのローカライズも問題ないかと。
特にモードメニューなどで分かりにくい!と思うような
場面はありませんでした。

ロード時間
気になるのはロード時間ですよね?
前作はとてもロードが長かったので・・・。
で、今回ですが、Ride1に比べるとかなりロード時間は
短縮されています。
このぐらいのレベルのロード時間であれば
気になる人も少ないのではないかと。

最初にインストールあり!
Ride2は2層ディスクが使われており、
結構容量の大きいソフトです。
最初にインストールがあり、インストールが終わるまでは
クイックレースしか出来ないので、
クイックレースをしながら待つのが良いですね。。

その他
モードも前作、Rideより結構多めな印象です。
オンライン対戦は猛者がいそうな雰囲気なので
回避しましたが笑

前作より、ロード時間も短縮され、遊びやすくなった印象。
純粋にパワーアップしてますね。