ジーワンジョッキーシリーズのレビュー!今後、新作は出るの?

レースゲーム

ジーワンジョッキーシリーズは
コーエーテクモーゲームスから発売されている
競馬ゲームシリーズで、
同社の「ウイニングポスト」とは異なり
馬に乗る”騎手”にスポットを当てた作品になっているため、
シミュレーションゲームではなく、レースゲームとなっています。

今回は、ジーワンジョッキーについて、
プレイ済み作品の感想などを中心にお話して行きます

スポンサーリンク

今後の新作は?

最近では、同じコーエーテクモから発売されている
「ウイニングポスト」のほうばかりが発売されており
この、ジーワンジョッキーのほうは発売されない状態が
続いています。

同じく競馬レースゲームのギャロップレーサーシリーズとの
コラボ作品「チャンピオンジョッキー」の展開が
行われているのみとなっています。

近年の競馬ゲームの売上を見る限り、
ジーワンジョッキーの新作、というのは厳しいものが
あるのかもしれません。

ジーワンジョッキーWiiのレビュー

競馬ゲームの人気シリーズ、ジーワンジョッキーのWii版。
Wiiリモコンとヌンチャクを使って、
”騎手”としてレースに挑むことができます。

ジーワンジョッキー初経験
競馬好き、というわけではありませんが、
せっかく購入したので遊んでみました。
個人的にはシミュレーションゲームよりもレースやアクションの
方が好きなので、このゲームより前に遊んだ競馬ゲーム、
ウイニングポストよりもこちらの方が楽しめました。。

手が疲れる・・・
Wiiリモコンとヌンチャクを使うので、長時間プレイ
していると、なかなか疲れてきます。
あと、リモコンとヌンチャクをつけて振るので、
ヌンチャクの端子部がだんだんといかれてきます(泣

対戦モード
騎手のゲームなので対戦ができます。
大逃げして勝ちを狙ってみたり、
後ろから大逆転を狙ってみたり・・・
色々できるので楽しいところです。
時々、弟と遊んでました。

無駄な要素があまりない
ウイニングポストシリーズ(特にウイニングポストワールド)の
ように、無駄に凝ったストーリーなどが無いので、
個人的にはこのほうが嬉しいです。
ウイニングポストワールドみたいな恋愛イベントは
競馬ゲームには要らないと思うのですが(笑

個人的にはウイニングポストより、このジーワンジョッキーの
方が好きです。自分でレースに挑めますからね。。

ジーワンジョッキーWii 2008のレビュー

ジーワンジョッキーシリーズの一つで、Wiiでは2作目となる
作品ですね。前作のジーワンジョッキーWiiをベースに
データの最新化や、様々な追加、バランスWiiボードへの対応
などを行った作品です。

基本は同じでした…
続編だと思いがちですが、基本はジーワンジョッキーWiiと
同じで、そこにデータ更新や色々な追加要素が入った!って感じですね。
当時、私の弟は楽しくプレイしていましたが、
私自身は「うん?これ、前も遊んだぞw」という感じでした(笑)
まぁ、楽しめるかどうかは人それぞれ…
競馬にそれほど思い入れが無い私は長続きしませんでしたw

バランスWiiボード…
本作はWii FitなどでおなじみのバランスWiiボードで
プレイすることができます。
しかし実際にやってみると、やりにくい…(笑)
素直にWiiリモコンとヌンチャクでやった方が良いです!
なんというか…疲れますw

他にも色々と…
名馬たちの戦いを体験できるレジェンドモードだとか、
名馬列伝モードなど、色々な追加要素はありました。
追加要素は楽しいのですが、やはり大本のゲームが同じなので
結構すぐに飽きてきてしまうんですよね…

対戦は楽しい!
相変わらず対戦は楽しいですね…
ジーワンジョッキーWiiの時と同じように、弟との戦いを
当時、楽しみました(笑
大逃げして勝つことにロマンを感じます

これはフルプライスは…
しかし、やはり完全新作でもないのにフルプライスは高すぎる気が
しますね…。新品特価で購入したので良いのですが、
毎年これを新品で買うのはちょっと…と言う感じですね。
そもそも最近はジーワンジョッキーの新作、発売すらされてませんが…

大本は良いゲームなので、競馬が好きなら楽しめると思います。
しかし最近はジーワンジョッキーもギャロップレーサーも発売されず、
生き残りはウイニングポストのみ。
個人的にはレースする方が好きなのですけどね…!

チャンピオンジョッキーのレビュー

PS3やWiiで発売されたタイトルで、
コーエーのジーワンジョッキーとテクモの「ギャロップレーサー」が
組み合わさることで、登場した競馬ゲームですね。
両方のいいとこどりをするようなスタイルの作品になっているようです。
実名馬も多数登場しますね。

ほぼジーワンジョッキー
遊んでみた感じ、基本的な雰囲気やシステムなどは
ほとんど、ジーワンジョッキーのものであるような感じがします。
ギャロップレーサーのオモカゲはあると言えばあるのですが
ジーワンジョッキーにギャロップレーサー要素を無理して足した、
みたいな雰囲気です(汗)

レースとしては・・・
個人的には、のんびり馬を育てるよりも、レースをする
スタイルの競馬ゲームの方が好きなので、
ウイニングポストシリーズなどよりも、こちらの作品の方が好きですし、
自分に合っていると思います。戦術も意外と重要なので、
その点は考えなくてはいけませんが。

実名馬!
馬は実名のものが登場しています。
そこまで詳しいわけではないですが、知っている馬なども居るので
そのあたりは楽しみつつゲームを進めることが出来ました。
やっぱり知っている方が楽しめますからね・・・

実際の競馬は・・・
実際の競馬はやらないですし、競馬場に行ったことが
ないので、実際の雰囲気というものはあまり分かりませんが、
ゲームとして考えると、そこそこよく出来ているように感じました。
競馬好きなら、もっと楽しめそうですね!

ほぼジーワンジョッキーじゃん!みたいな突っ込みさえおいて置ければ
別に悪い作品ではないかと思います。ただ、ほぼジーワンジョッキーなのは
間違えないと思いますから、ギャロップレーサーファンからすれば
「あぁ・・・」みたいな感じかもしれません

チャンピオンジョッキースペシャルのレビュー

以前PS3などで発売されたチャンピオンジョッキーのスイッチ版です。
ジョッキーとなってレース優勝を目指すゲームで、
今回は最新データの搭載と、追加コンテンツ等をあらかじめ収録している
バージョンになります

新作では無い…
プレイする前からわかっていたことですが、久々のチャンピオンジョッキー
でありながら新作ではありません。
以前発売されたものの、データを更新して、少し要素を加えただけの
作品ですね…

ゲームとしては…
ゲームとしては競馬嫌いでなければ遊べるかと。
ただ、ジーワンジョッキーとギャロップレーサーのコラボ的な雰囲気の
作品でしたが、実態はほぼジーワンジョッキーです(笑)

ほぼ同じ…
遊んでみた結果「ほぼ同じ」という感想です。
昔、WiiやPS3で発売されたチャンピオンジョッキーを
押入れから出してきて久しぶりに遊び始めた…
そんな感じが漂ってしまうゲームです。
ほとんど変わり映えしません…

グラフィック・・・
当時のままのグラフィックなのでかなり微妙ですね。
ニンテンドースイッチの水準には到達できていないと思います。
グラフィックが全てではありませんが、この点は少し残念!
と言わざるを得ません・・・

フルプライス!?
まぁ、、悪く言えば焼き回しなのですが、何故か
フルプライスのソフトになっています。
流石に少し値段を安くするべきではないでしょうか…(笑)
ザンネンながらかなり割高に感じてしまいますね…

これは微妙ですね…
ほとんど変わり映えしない上にフルプライス…
ゲーム内容自体に罪はないのですが、発売の方法には
罪があるような気がしてなりません^^

チャンピオンジョッキー発売機種まとめ!おすすめは?

チャンピオンジョッキーは家庭用向けには4機種に
発売されています。プレイステーション3、Wii、XBOX360、
そしてニンテンドースイッチの4機種ですね。
今後も増える可能性はあります。

最初の3機種は…?
最初は、ニンテンドースイッチをのぞく3機種に発売されました。
プレイステーション3、Wii、XBOX360の3機種ですね。
そしてそのあとに、随分経ってからニンテンドースイッチ版も
発売されたかたちになりますね

スイッチ版は?
チャンピオンジョッキースペシャルのタイトルで発売されています
ベースは同じですが、データが新しくなっているほか、若干の
調整なども行われています。
完全版のような感じになっているわけですね

それぞれの特徴
Wii版はWiiリモコンを使った操作だったり、
スイッチ版は唯一携帯ゲーム機として持ち運べたり、
色々機種ごとの特性ができるので、そのあたりを考慮してみると
良いのかもしれません

おすすめは?
データが新しくなっている点、据置・携帯どちらとしても遊べる
ところなどを考慮すると、ニンテンドースイッチ版が
一番ベストではないかと思います。ただ、価格的に考えれば
他の機種版でも良いかもしれません