アストラルチェインのレビュー!売上・声優・続編・関連商品まとめ!

アクション

「アストラルチェイン」は
2019年8月30日発売の
ニンテンドースイッチソフトで、
プラチナゲームズ開発、任天堂発売による
新作のアクションゲームです。

アストラルチェインを実際に遊んだ感想、
声優一覧、ネタバレ、続編、関連商品について
それぞれお話していきます!

個人的な感想!

アストラルチェインは、最初は購入する予定は
なかったのですが、動画を見ているうちに
何だか欲しくなってきたので、発売日に購入を決断しました。
また、ヴァンキッシュやスターフォックスゼロなど、
開発元のプラチナゲームズさんの作品も
以前、楽しんでいたのでそれも購入の決め手の一つになりました


ASTRAL CHAIN(アストラル チェイン) -Switch

・独特なアクション!
アクションは独特な感じですね。
慣れるまでは少し時間がかかる印象です。
ただ、チュートリアルなども丁寧に用意
されているので、その点は安心だと思います
(最初に結構丁寧なチュートリアルがありました)

・ストーリーや世界観
個人的にはなかなか良い感じだと思います。
最終的なストーリーがどうなるのかはまだ
分かりませんが、世界観も良い感じですね。
独特の世界観が出来上がっていると思います。

・自由に行動
自由に行動できる場面もありますね。
序盤では警察署内を自由に移動できました。
サブイベントのようなものもしっかりと用意
されているので、そういった部分も楽しめます。

・やりこみ
やりこみ要素もそこそこありそうです。
クリアしたステージをもう一度遊ぶことも
できるので、後からじっくりもできる感じですね

・動作など
フレームレートは快適ですね。
グラフィックはアニメ調ではありますが
風景などはなかなか綺麗かと思います

※今後も追記していきます。

COLLECTOR’S EDITIONとは?通常版と何が違うの?

アストラルチェインには「コレクターズエディション」
という商品も同時に発売されます。
こちらは、ゲーム自体の内容は同じですが、
アストラルチェインのソフトと、それに加えて
特典がセットになっているパッケージですね。

通常版の価格が7980円+税
コレクターズエディションが9980円+税となっており、
税抜きで考えると2000円ほどの差になります。

付属特典としては
・ASTRAL CHAIN Platinum Artworks
・ASTRAL CHAIN Platinum Sound Selection

の2つになっています。

アートブックとサントラCDのセットということになります。

声優一覧

アストラルチェンの出演声優は下記の通りです。
今後、追加で判明しましたら、追記していきます。

主人公(男) …島崎信長

主人公(女) …安済知佳

ヨゼフ・カルヴァート …土師孝也

マクシミリアン・ハワード …三宅健太

ジン・ウォン …武内駿輔

アリシア・ロペス …恒松あゆみ

オリーヴ・エスピノーサ …和氣あず未

ブレンダ・モリノ …喜多村英梨

マリー・ウェンス …田中あいみ

ハル …山下大輝

ジェナ・アンダーソン …甲斐田裕子

このほかのキャラクターについては
判明次第、追記していこうと思います。

売上予想と売上結果

〇売上予想
アストラルチェインは
完全な新規タイトルとなりますから
売上の予想は非常に困難なタイトルと言えます。

同じプラチナゲームズの完全新作として
発売された「ヴァンキッシュ」や「ベヨネッタ」と
比較しても良いのですが、それらはPS系統に
発売された作品ですし、発売から年月も
経過してしまっています。

そのため、参考となるデータはあまりありません。

ある程度の注目は集めている
(ファミ通の期待ランキングにもいる)のは事実
だと思いますが、ニンテンドースイッチの
メインターゲットから逸れる上に、
未知のタイトルであることも事実です。

一番参考になるとすれば
同じく任天堂発売、開発プラチナゲームズによるソフト
「ザ・ワンダフルワンオーワン」でしょうか。
これはWiiUで発売のタイトルで
ターゲット層も違いますが初週は5000本前後でした。

ニンテンドースイッチであること、
このワンダフルワンオーワンよりも注目度はある程度
高そうなことから
アストラルチェインの初週売上は2~3万本程度と予想します

〇売上結果
アストラルチェインの初週売上は
32236本でした(ファミ通調べ)

大体個人的な予想と同じ売上本数でしたね。
ダウンロード版は含まれない数値となり、
カタログチケットなどもあるので、
両方合わせると大体5万本程度というところになりそうです。

完全新規タイトルとしては、そこそこかなぁ、という印象ですね。

関連商品情報!攻略本やサントラは?

アストラルチェインの関連商品情報を
まとめていきます。

・攻略本は?
現時点ではアストラルチェインの攻略本が
発売される予定はありません。
が、ゲームのジャンル的には充分発売される可能性も
あるかとは思います。
もしも発売が決定したら追記していきます。

・サントラは?
サウンドトラックCDとして発売される予定は
現時点ではありませんが、
コレクターズエディションに一部楽曲を収録した
ASTRAL CHAIN Platinum Sound Selectionが収録されています。
なお、ファミ通のインタビューでは「サントラの発売予定はない」と
断言されています。

サントラではありませんが、ボーカル曲4曲のみ、
デジタル配信で発売されています。

・その他の書籍は?
ファンブックの類は現時点では発売予定はありません。
コレクターズエディションに、アートブック
ASTRAL CHAIN Platinum Artworksがついているぐらいですね。

他の関連商品の展開も
今のところはありません。
何かありましたら、追記していきます。

ネタバレ情報

アストラルチェインのネタバレ情報をまとめます。

・ラスボスは?
ラスボスは「ノア」。
ヨゼフがレギオニスから生みだした力を取り込み
怪物化した姿で、複数の形態が存在します。

・作中の犠牲者は?
〇マクシミリアン・ハワード
序盤でアストラル世界に入り込んだ際に
主人公や他の隊員を逃がすために、その場に残り犠牲に。

〇ダグラス
情報屋。ジェナと会話したのちに自ら命を絶つ。

〇ジェナ・アンダーソン
主人公たちとの激闘の末に敗れ去り、
最後は暴走した主人公の攻撃を受けて消滅する。

〇ヨゼフ・カルヴァート
ノア計画を実行に移し、怪物・ノアと化す。
最後は主人公の力を前に敗れ去り、消滅した。

・クリアまでの時間は?
アストラルチェインのストーリークリアまでの
時間はサブイベントなどの達成状況にもよりますが
大体20時間~30時間程度と思われます
(私は23時間程度)。
全てのやり込み要素をプレイすれば、
50時間は軽く超えるボリュームになっていると思います

アストラルチェインの続編は?

アストラルチェインの続編に関しては
現時点では発表されていません。

構想としては3部作どころかそれ以上作れる、
という趣旨の発言を開発スタッフがしていることから
構想だけはあるようですが
これが実際にかたちになるかどうかは
不透明ですし、
セールス面など、いろいろな部分が
判断材料となってくるのでしょう。

同じプラチナゲームズ開発のタイトルで
考えると、PS3やXBOX360で発売された
ヴァンキッシュや、WiiUのザ・ワンダフルワンオーワンは
続編が登場しておらず、
特にヴァンキッシュのほうは続編を匂わせるような
発言もありましたが結局出ませんでした。

ベヨネッタシリーズぐらいでしょうか。

そういった意味では、アストラルチェンの続編が
発売される可能性としては、今のところ
それほど高くないのではないかと思います。

PS4版やPC版アストラルチェインは出るの?

一部サイトでは「その可能性が~」などと言われていますが
「ほぼ0」と断言しても良いです。

アストラルチェインの発売元は任天堂です。
つまり、ニンテンドースイッチを発売しているメーカーです。

アストラルチェインがPS4やPCに出る、というのは
マリオがPS4やPCに出る、というぐらい
あり得ない話になります。

PCであれば任天堂が参入する可能性も0ではありませんが
PS4は無理でしょう。

ちなみに、開発元がプラチナゲームズの任天堂作品は
「スターフォックスゼロ」「ベヨネッタ2・3」
「ザ・ワンダフルワンオーワン」とありますが
いずれも他機種に移植はされていません。
(※ベヨネッタ1は先にPS3・XBOXに出ていたものが
WiiU/スイッチに移植されたもので
後から他機種に出たわけではありません)

されるとすれば、スイッチの後継機でしょう。

PS4版を待つなら
スイッチ版を買ってしまった方が、早いです。