R-TYPE FINAL2 オマージュステージのレビュー!買う価値はアリ?ナシ?

シューティング

2021年に発売された「R-TYPE FINAL2」には
有料追加コンテンツとして
「オマージュステージ」が配信されています。

これは「過去のR-TYPEシリーズ」のステージを
リメイクしたステージたちになっていて、
懐かしみながら楽しめるステージになっています。

全部で6回に分けて配信されており、
全て購入すると14ステージが追加される形になっていますね。

これらを”全部”購入した感想をお話していきます。

R-TYPE FINAL2自体のレビュー
参考にしてみて下さい!
こちらでは、オマージュステージの感想をお話していきます。

スポンサーリンク

どんなステージが追加されるの?

有料コンテンツのオマージュステージで追加
されるのは下記のステージになります。

※()内は元々の作品

STAGE X1.0 火炎渦巻く兵器工場(Ⅲ)
STAGE X2.0 INSIDE OF RUINS(LEO)

STAGE X3.0 狂機(⊿)
STAGE X4.0 地獄を駆ける巨船(Ⅰ)

STAGE X5.0 歪んだ生態系(FINAL)
STAGE X6.0 資源採掘場跡(Ⅱ)
STAGE X7.0 遭遇(Ⅰ)

STAGE Y1.0 蒼の洞窟(Ⅱ)
STAGE Y2.0 現実化した仮想訓練空間(イメージファイト)

STAGE Y3.0 要塞ゲイルロズ攻略作戦(タクティクスⅡ)
STAGE Y4.0 侵食(⊿)

STAGE Y5.0 忘れられた研究所(FINAL)
STAGE Y6.0 冥王星基地グリトニル攻略戦(タクティクスⅡ)
STAGE Y7.0 生体洞(Ⅰ)

購入方法は?

ゲーム購入後に「有料追加コンテンツ」を購入することで
遊べるようになります。

”単品”で1ステージのみを買うことはできず、
「シーズンパック」で、7ステージセットをまとめて買うか
「オマージュステージセット」で2~3ステージずつ
ばらばらに買うか、を選ぶことができます。
(全部買うならシーズンパックで買ったほうがお得)

シーズンパックは「X」の7ステージと「Y」の7ステージに
販売されており、
オマージュステージセットの場合は、「X」と「Y」がさらに
細かく3つのセットに分割されている販売形式です
(Xの1と2、Xの3と4、Xの5,6,7がそれぞれ分割されている感じ)

特定のステージのみ欲しい場合はオマージュステージセットで
全部欲しい場合はシーズンパックで購入するのがベストです。

スポンサーリンク

過去作品を知らなくても大丈夫?

これは、R-TYPE FINAL2が楽しめていれば問題ないと思います。

実際、私も「遊んだことがない過去作品」もありますが、
それは純粋に「新ステージ」として楽しみましたし、
FINALや⊿など遊んだことある作品のステージは
当時を懐かしみながら楽しめました。

過去に遊んだことがあるか・ないかでは、
R-TYPE FINAL2自体が楽しめているのであれば
あまり気にしなくても大丈夫です。

単純に「新ステージが増える」と考えれば良いです。

価格的には高すぎることはないと思う

シューティングゲームは「全7ステージで5000円↑」みたいな
ゲームも、PS1の時代などは特に多かったです。

そういったことを考えれば
「アールタイプの新作を一つ買った」と考えれば
個人的には、全部購入しても、4400円(シーズンパスで買う場合)なので、
14ステージ増えますし、シューティングが好きなら
まぁ、個人的には問題ない範囲内だと思います。

確かに「追加コンテンツで4400円」と聞くと「たかっ!」と思う気持ちは
分かりますし、私もそう思いますが
「でも、シューティングって10ステージに満たない数で5000円以上で
発売されることもあるし」と冷静に考えれば
妥当な価格設定だとは思います。

本編より個性的なステージ

本編は「全体的に暗いステージ」が多く、
嫌いではありませんが「ちょっと個性には欠ける」ような印象は
私の中にはありました。
一部ステージを除き、終始暗い感じなのは、とても気になっていた部分です。

ですが、追加ステージは、背景が個性的なステージなども多く、
本編の「似たような雰囲気のステージ」ばかりな雰囲気を
変えてくれたと思いますし、個人的には良い感じだったと思います。

お気に入りはXでは1、3、4、5
Yでは2、4、5ですね。

ただ、Yのセットの方に同じような「タクティクスⅡ」のステージが
2つも入っているのは若干気になりました。
追加コンテンツでお金が取られている部分なだけに、
この辺りは少し厳しめに見てしまいます。

遊び方がちょっと分かりにくいかも?

最初、この追加コンテンツを購入した際に
「どこで遊ぶのか」イマイチ分かりにくかったです。

通常のゲームを始めて、スタート画面に行き、出撃する際に
「通常のステージ」を遊ぶか「オマージュステージ」を遊ぶか
選択する画面が出てくるので、そこで選ぶことができます。

一度クリアするとスコアアタックのモードにも出てくる感じですね。

なお、最初はステージを自由に選ぶことはできず、
X1.0~ X3.0~ X5.0~と、いう感じに
追加コンテンツのセットごとに分かれた部分からしか
遊ぶことができません。
(例えばX7.0を遊ぶためには、5と6をクリアしないといけません)

スポンサーリンク

素材はちゃんと入手可能。敵データもちゃんと増える

追加ステージでも本編と同じように
ゲーム内で機体の解放に必要な素材は
入手できます。
本編のステージとは違い(60/60/60)というように
3種類の素材がバランスよく手に入るので、
これはやりやすいですね…!

また、敵のデータはちゃんと追加されるので、
本編と同じように、敵のデータ収集のやり込みも楽しめます。

総評するならば
「R-TYPEが好きなら買う価値アリ」だと私は思います。
少なくとも私は後悔していませんし、満足しています。

タイトルとURLをコピーしました