ナンプレ Relax 2 Summer Wavesのレビュー!他作品との違いは?

パズルゲーム

ニンテンドースイッチ向けに
ダウンロード配信されているソフト
「ナンプレ Relax 2 Summer Waves」を
実際に遊んだ感想や
収録されているエフェクト、収録されている楽曲、
解放条件、
他のナンプレリラックスシリーズとの
違いなどをそれぞれ詳しく解説していきます。

(1、2、3すべてプレイ済みです。
記事掲載時点では4は出てませんが
4も出たらプレイします)

スポンサーリンク

遊びやすいナンプレ!

ナンプレリラックスシリーズに
共通して言えることですが、
とにかく遊びやすい、という印象です。

画面も見やすいですし、
リラックス的な演出(?)も良い感じですし、
途中セーブ可能だったり
ミスをするとすぐに教えてくれたり
(これは賛否両論かもしれませんが)
「リラックス」のタイトルの通り、
とにかくストレスのたまらない、遊びやすい
つくりになっている作品であると思いますね。

ナンプレや数独系のゲームは
いくつもプレイしていますが
個人的にはこの
「ナンプレリラックス」シリーズが
一番遊びやすいつくりになっているように
思います。

問題数は…?

問題数は全部で300問収録されていて、
イージー、ノーマル、ハードそれぞれ100問ずつ、
という感じですね。

問題数は決して多い方ではありませんが
よほどナンプレ好きでもない限り、
300問あれば十分なのかな…?とは思います。

が、問題数がとにかく多いほうがいい!という場合は
他のナンプレゲームのほうが
問題数だけで考えると、
多いので(ナンプレ10000というやつも
あまり値段が変わらないで、出ていますね)
そのあたりは自分のお好みや求めるものに合わせて
考えていくと良いのではないかと思います。

私の場合は遊びやすさや快適さを重視して
ナンプレリラックスシリーズが
お気に入りです。

スポンサーリンク

他のリラックスシリーズとの違いは?

基本は同じナンプレです。
モードも、メニュー画面も、システムも同じなので
違いとしてはエフェクト、背景の色、BGM、問題
だけになりますね。

全部わざわざ買わなくても良いとは思いますし、
1から順番に買わないといけない、というわけではありません。
春(1は別に春とはついてませんが)、夏、秋、
どれから初めても全く問題はありません。

ストーリー演出とかがあるわけでもなければ
1より2のほうが難しい、ということも
ないので、本当に自分の好きなものから
スタートすればそれでいいですね。

ちなみに、私は1を全問クリアしたあとに
2の発売が決定されて2を購入しましたが、
やはり、基本的な部分は同じなので
多少のマンネリ感は感じました。
その点は、続けて購入する人は
注意をするようにしておきましょう。

親切な機能

ゲームとしてはとにかく遊びやすい印象で
ナンプレのゲームの中では
プレイしやすい環境が整っている作品という
印象を受けます。
途中セーブできるのも良いですし、
間違えてしまっても、すぐに間違え(タイムが加算される)
だと分かるので
問題を最後まで組み立てて「あれ?ずれてる?」
みたいなことにはならないのも
私からしてみれば魅力かな?と思います。

ただ、それが面白いんじゃないか!という人には
逆に言えばあまり向いていないのかな…とも思いますが。

このあたりは本当に個人の趣味で、
という感じになりますね。

ちなみに読み込み時間ですが
これはほぼ皆無なので、
ゲームスタートから問題開始まで
どんな部分であっても、
サクサクとゲームを進めることは可能です。

収録されているエフェクトは?

収録されているエフェクトは3種類です。
エフェクトは、最初に選べるのは
「四季の薔薇」だけですが、問題をクリアしていくと
選べるエフェクトが増えて、最終的には
3つから選べるようになります。

収録されている3種類は、

・四季の薔薇
・斜交葉理
・雨の紫隠花

になります。
他のナンプレリラックスシリーズとは
異なるエフェクトになりますね。
(名前だけ羅列されてもわからないとは
思いますが汗)

収録されているBGMは?

BGMは3曲収録されています。
最初は「薔薇と百合」しか選べませんが
問題をクリアしていくと順番に出現していきます。

収録されている3曲は、

・薔薇と百合
・時の刻み
・想数石の雫

になります。

このうち「薔薇と百合」及び「時の刻み」は
ナンプレリラックス1にも収録されていたもので、
続編の3にも収録されています。
ただ、夏バージョン(?)にアレンジされているので
一応まったく同じというわけではありません。

「想数石の雫」のみ新曲で、
1には「蜘蛛の弦」という曲が入っていましたが
それは削除されて想数石の雫になった感じですね。
3では「想数石の雫」が削除されて
「ハートの花畑」という曲に変わっているため、
「薔薇と百合」「時の刻み」+なにか、というのが
定番のパターンなのだと思われます。

スポンサーリンク

隠し要素の解放条件は?

エフェクトとBGMは、問題をクリアしていくごとに
どんどん追加されていきます。

エフェクト2→BGM2→エフェクト3⇒BGM3の
順番に追加されていく感じですね。
どの問題でも構わないので、問題を50問クリアすると
BGM3まで出現し、すべての隠し要素を
解放することができます
(同じ問題を50回ではなく、50種類の問題をクリア)

イージーレベル50問でも良いですし、
ごちゃまぜにクリアしても、解放されます。

ちなみに、全部で300問ありますが、
全てクリアしても、特に何もご褒美はありません。

タイトルとURLをコピーしました