ニードフォースピードヒートのレビュー!最高峰のグラフィック!

レースゲーム

「ニードフォースピードヒート」は
2019年にプレイステーション4とXBOXONE、PCで発売された作品です。

私も、2021年にベスト版が発売されたのを機に、
2年遅れですが、プレイしましたので、
その感想をお話していきたいと思います。

なお、ニードフォースピードシリーズは
カーボン以降、全作品プレイしています。

スポンサーリンク

ストーリーは繋がっているの?前作を遊んでなくても大丈夫?

「ニードフォースピード」シリーズは基本的には
ほとんどストーリーの繋がりはありません。
(稀に前の登場人物がいたりすることはありますが、物語を理解するのに
 影響することはないです)

今回の「ヒート」も、前作の「ペイバック」とストーリーが
繋がっていることはありませんので、
その点は安心してもらっても大丈夫です。

いきなり「ヒート」から遊んでも全然問題はありません。

私はペイバックも、その前のも、全部遊んでいますが、
仮にいきなりヒートからでも、何も問題があるようには感じません。

好きな場所から遊べるのは、魅力の一つですね。

今回もオープンワールド

ニードフォースピードシリーズはオープンワールドと
そうでない時がありますが、今回もオープンワールドです!

前作のペイバックは「自然」(荒野みたいなところとか)が
多い感じでしたが、今回のヒートは「街」の比率が多い
オープンワールドですね。
個人的には、今回の方がマップは好きです…!

最近はヒート、ペイバック、ニードフォースピード(サブタイトルなし)、ライバルズ…
と、「オープンワールド」系のニードフォースピードが続いています。
(私はオープンワールドの方が好きなので、これで良いです笑)

以前は、プロストリートやシフト、ナイトロ、ザ・ランなどなど
オープンワールド以外の作品も結構頻繁に出ていた印象です。

スポンサーリンク

グラフィックが凄まじい!

色々なレースゲームをプレイしていますが
グラフィックが凄まじいですね…!
元々ニードフォースピードシリーズはグラフィックがすごいですが、
今回も、さらに進化した印象を受けます。

特に「夜」と「雨」の雰囲気が個人的には
おすすめな感じですね。
夜のネオン輝く街を高台から見つめながら走るのは
とても心地が良いです。
走ってるだけで気持ちいい感じの
レースゲームとして大事な基本が良くできている感じです。

私は通常PS4(PROではない)ですが、十分に
その綺麗なグラフィックを堪能できますし、
PS4では間違いなく最高レベルと言えます。

朝と夜を自由に切り替え

今回は、時間経過は自動ではなく、
自分で切り替えるシステムです。

朝と夜の差別化が上手く行われていて
「今日はどっちで走ろうかな?」みたいな
楽しみがあるのは良いことですね。

個人的に風景的な部分から
夜のほうが好きですが、
反面、夜はパトカーがウロウロしているので、
昼の方がのんびりできる…などなど、
色々葛藤しながら、遊べています。

夜は警察に見つからないように走る…という
ステルスゲーム的な感じもあって
これまた良い感じです。

メインストーリーは微妙な感じ

メインストーリーはありきたりな感じで、
少し短く、微妙な印象を受けました。

キャラクターに関しても
前作の「ニードフォースピードペイバック」の
ほうが魅力的でしたし、
先の展開が気になるのも「ペイバック」のほうでした。

「ヒート」に関しては
”なんとなくよくありそうな感じの洋画を薄くしたもの”な
感じのストーリーだったので、
ゲーム自体は素晴らしいと思いますが
あまり今回は物語には期待しないほうが
いいかもしれません。

「ライバルズ」や「ホットパースート」「モストウォンテッド(リメイク)」
のように、最初からストーリーがないオープンワールド系もありますが、
今回のように”ストーリーのあるオープンワールド系”の中では
ストーリー自体はもっとも薄く感じたので、
「ゲーム自体を楽しむ方向」で私は楽しみました。

追跡は苛烈!好み分かれるかも?

本作では、夜になると「警察」がプレイヤーを
追跡してくるようになります。
(昼はパトカーの前を通っても追われません)

ただ、この警察の追跡が結構今回は
きついような感じがしましたね…。
ある程度マシンの性能などが上がってこないと、
結構すぐ捕まります。

感覚的に「見つかった直後に短期間で振り切れると」
逃げられる印象でしたが、
「長時間追われ続けてダラダラと長期化する」と、
かなり逃げるのが難しくなってしまう…
そんな印象でした。

捕まると、ポイント没収などのペナルティが
ゲーム内であるので、
このあたりは苦痛に感じる人もいそうな印象でした。

スポンサーリンク

オフラインで遊べるの?

ニードフォースピードは、オンライン専用
(ソロプレイはできるものの、オンラインに接続必須)のものも
ありますが、
今回の「ヒート」はオンライン専用ゲームにはなっておらず、
接続しなくても遊べる感じですね。

もちろん、いつものように「ソロプレイ」もあるので、
オンラインはちょっと…という人にも安心です。

私もヒートは基本的にソロプレイで遊びました!
(そもそもこれを遊んでいた時に、plusに入ってなかったですし…)

続編は発売されるの?

ストーリーの繋がりがある作品が出る可能性は低いですが
(例えば、前作のペイバックもエンディングで
「続きがありそうな匂わせ」をしてましたが
それっきりです)、
ニードフォースピードシリーズの新作は既に開発されており、
2022年1月現在、2022年中に発売されるというお話があります。

まだ正式名称や、正式な発売時期の発表は行われていませんが、
開発が行われていること自体は確実で、メーカー側も認めています。

そのため、ヒートの「次」も、近いうちに見れることに
なると思います。

なお、ヒートのあとに、過去作のリマスターではありますが、
2020年に「ニードフォースピードホットパースートリマスタード」は
発売されています。

タイトルとURLをコピーしました