実写版モンスターハンター(映画)のレビュー&ネタバレ!想像以上に恐ろしい!

ゲーム以外

2021年に公開された映画「モンスターハンター(実写版)」を
実際に見た感想をお話していきます。

原作は言わずと知れた「モンハン」シリーズで、
モンスターハンターシリーズは今までアニメなどは
放送されていましたが(アイルーやストーリーズなど)
実写化されたのはこの作品が初めてとなりました。

こちらをプライムビデオで実際に全部見たので
その感想をお話していきます。

スポンサーリンク

原作を知らなくても大丈夫?

私はモンハンシリーズもそこそこ遊びますが
仮に原作を知らなくても「ほとんどの部分は問題ない」と、思います。

後半に出て来るアイルー(映画では脇役)が「ナニコレ?」と
なるぐらいで、他は特に問題なかったように見えますね。

逆に原作のファンであればあるほど
「これがモンハンなのか…?」となってしまうような、そんな映画でした。

いきなり現代が登場。戦国自衛隊?

映画が始まると、最初はモンハンっぽいハンターたちの
戦いが始まりますが
すぐに舞台は現代に写ります。

「え?現代?」と思っていると
いきなり主人公を含む特殊部隊隊員たちが”モンハンの世界”に
飛ばされて、そこで混乱することになります。

いきなり”戦国自衛隊(映画など色々なシリーズがある作品です)”みたいな
展開になってこの時点でびっくりでした(笑)

案の定、モンスターたちに敵わず、隊員はどんどん
脱落していきます。

スポンサーリンク

パニック映画!?直前に見たバイオより怖い

場面が進むと、今度は虫のような怪物(ネルスキュラ)に
隊員たちが襲われて、捕獲されてしまいます。
これがものすごく恐怖な感じで、
しかも隊員の一人が体内から蜘蛛に食い破られるシーンは
私がちょうど直前に見たバイオの映画(ウェルカムトゥラクーンシティ)より
恐怖かつグロテスクでした(笑)

エイリアンVSプレデターだったか、そんな映画を
思い出す感じです。

結局、主人公以外の隊員は全員犠牲になり、
こんなヤバい世界がモンハン!?と思うような展開が続きます。

(主人公だけかなり都合よく助かっていて、何かあるのかと
思ってましたが終盤まで特に何もなかったので
ものすごく強い主人公補正がかかっています笑)

ハンターと出会ってしばらく二人で行動

続いて「言葉の通じない」ハンターと出会い、
行動を共にしていく…という描写が続きます。

何だか原住民のような描かれ方をしていて
若干「モンハンの世界」とは違うような…笑

ただ、モンハンとしてはともかく
物語的には悪くはないと思います。

映画の後半まで、この二人の行動が続き、
途中でディアブロスとの戦闘もあります。
(やっと少しだけモンハンな感じも)

もしやこのまま二人で冒険して終わり?と
一瞬思いますが、後半になってようやく
他のハンターたちが一斉に登場します。

ようやくモンハンらしく…?

ハンターが大量に出て来て、ようやくモンハンらしさが
残り30分ぐらい?で出てきます。
やっと「これはモンハンだったんだ…」と思う感じですね(笑)

その後、ハンターたちと共にリオレウスとの戦いになりますが
唐突に再び現代に主人公が飛ばされて
リオレウスも後を追ってきて…!?という
謎バトルが始まります。

結局、ハンターのうち2人も現代にやってきて
(えらい簡単に時空を行き来してますね…笑)
リオレウスを撃破しますが、
主人公は何を思ったのか、再びモンハンの世界の方に戻り
戦いに身を投じるところで物語は終わります。

中途半端な打ち切りエンド。続編を意識?

最終的に「世界の謎」のようなものは
一切明かされず、
主人公とハンターたちが再び、謎の場所を目指す、
みたいな感じで物語は終わり、
「本当の闘いはこれから」みたいなエンドです。

ラストでは謎の人物っぽいシルエット?のようなものまで
確認できますね…。

ただ、2022年末現在続編の情報は特になく、
今の時点では”かなり中途半端な打ち切りエンド”に
なってしまっています。

主人公も、現代で大量の仲間がリオレウスに倒されても
もはや「心はモンハンの世界にしかない」みたいな感じで
ほとんど何も気にしていない様子なのも
強い違和感があります(笑)

スポンサーリンク

モンハンからファンタジー要素をほぼ抜き取った作品

モンハンの世界を”リアル”に描いた感じの作品で、
原作のようなファンタジーっぽさが
モンスターとごく一部の要素以外抜け落ちてる感じですね。

なので、生々しい命のやり取り、みたいな映画に
なってしまっていますし、
あまり、モンハンらしさを感じることはできませんでした。
終盤、やっと…と、思ったら終わってしまう、
そんな感じですね。

ただ、映画として見れば私は別に満足だったので
打ち切りエンドや、主人公の行動が少し疑問な以外は
つまらなかった、ということではありません。

が、”モンハン”として見ると
これは…と、なる人は多いと思うので、
”頭の中で思っているようなモンハンは描かれていない”と
覚悟して見に行った方が良いですね。

作中の犠牲者ネタバレ!

作中で犠牲になってしまった登場人物を
ご紹介していきます。

・特殊部隊隊員
先行して行方不明になっていた隊員は
主人公たちがモンハンの世界に飛ばされた時点で既に生存者なし。
程なくしてディアブロスの襲撃で2名が犠牲となります。
その後、ネルスキュラの襲撃の際にさらに2名が犠牲となり、
残り一人は、巣の中で再会しますが、既に体内に卵を
生まれている状態で、程なくして蜘蛛に食い破られる形で絶命します。

・ハンターたち
リオレウスの襲撃の際に2名が犠牲になっています
(なっているように見えますがその後、描写がほとんどないため詳細は不明)

・回収部隊
終盤で主人公を回収しに来た部隊。
現代に入り込んだリオレウスによってあっけなく全滅します。

映画レビュー一覧
※他の映画の感想は↑からご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました