星のカービィディスカバリーのレビュー!売上・関連商品も解説!

アクション

「星のカービィディスカバリー」は
ニンテンドースイッチで2022年3月25日発売のソフトです。

カービィシリーズの一つで、
ニンテンドースイッチでのカービィは、シリーズ本編だと2作目、
外伝(ダウンロード専用)を含めるとこれで4作目になります。

こちらの「星のカービィディスカバリー」を実際に遊んだ感想や、
隠し要素・裏技、ラスボスの情報、売上予想・結果などを
お話していきます!

スポンサーリンク

シリーズ初の3Dカービィ!個人的な購入動機は?

星のカービィディスカバリーはシリーズ初の3Dカービィとして
発表された作品で、
私もニンテンドーダイレクト(2021に発表)で公開された時から
購入を即決していました!

個人的には、
2022年1月に発売日が無事に発表され、その翌日には予約するぐらいの
期待値ですね。

カービィシリーズは、Wii時代からほとんど新品で購入していますし、
毎回、安定した完成度で楽しませてくれているので、
今回も何も迷わずに予約しました。

シリーズ初の3Dということで、
通常、システムが大きく変わる作品には不安を感じることも多いのですが
カービィに関しては私の中で信頼感があるのか、
特にそういう不安も感じませんでした。
3Dになってもきっと、いつも通り楽しませてくれる…という安心感が
自分の中にある感じですね…!

実際に遊んだ感想

「星のカービィディスカバリー」を実際に遊んだ感想を
お話していきます。

・違和感なく楽しめる
シリーズ初の3Dカービィですが、特に違和感はなく、
いつも通り安定感のあるカービィのゲームです!
少し新鮮味もありながら、3Dになったことでマイナスに感じるような
部分もなく、さすがのカービィという感じですね。

・マリオ3Dワールド/ランド系の3Dアクション
3Dアクションと言っても、マリオオデッセイやゼルダみたいな
感じではなく、スーパーマリオ3Dワールドや3Dランドのような
「半分3D」みたいな感じですね。
3D酔いは元々私はしませんが、しやすい人でも比較的しにくい感じだと思います。
内容としては「ステージクリア型」になっています。

・ゲームとして純粋に面白い
ゲームとしての面白さが純粋に詰め込まれている作品だと感じます。
「先のステージが気になるワクワク感」や
ステージを攻略する楽しみなど、
ゲームの本質的な楽しさをしっかりと表現できている感じですね。
純粋に面白いと言える、アクションゲームの中でも完成度の高い作品
だと、個人的には思います!

・ワドルディの町
ゲーム中で救出したワドルディたちが過ごしている
ワドルディの町では、カービィのマイホームなど、
色々な要素が用意されています。
これも息抜きになっていいですね…!
フィギュアなどの収集要素もあり、長く遊べそうです。
徐々に色々な要素が追加されていくのも〇ですね。

・やり込みも色々
ステージをクリアするだけではなく、
各ステージにミッションが用意されていたり、
フィギュアの収集要素や、コピー能力ごとのミニステージなども
用意されており、クリアするだけではなく、やり込みも十分用意されています。
クリア後に関しても、色々用意されており
長く遊ぶことが出来る内容になっていて、満足です。
いつもより、ボリュームもある気がします。

・難易度は控えめ
難易度はいつも通りですが、やり込み要素については
装備アイテムによる救済要素も用意されていて
いつもより(救済要素を使えば)簡単に100パーセント達成が
できるように感じました。
普段はボスとの連戦のモードに結構てこずったりしますが
今回はアイテムを使えば1発だったので…!

スポンサーリンク

ディスカバリーの売上を予想

(予想…2022/01月)

「星のカービィディスカバリー」の初週売上を予想していきます。

今回は、3Dになったということで、
新しい試みにはなりますが「外伝」ではなく「本編」の新作として
発売されることもあり、いつも通り高い水準の売上を記録すると考えられます。

同じスイッチで発売された「星のカービィ スターアライズ(2018)」
の初週売上を見てみると、初週約22万本と高い売上を記録しています。

今回の「星のカービィディスカバリー」と比較してみると、
「同じニンテンドースイッチでの発売」
「同じ3月に発売」
など、かなり条件が揃っており、↑の売上がかなり参考になると思います。

スイッチというハードの状況を考えてみても、
”2018年当時と変わらず絶好調”な状況で、ソフトの売上が全体的に落ちる、
などの現象も今の時点では起きていません。
そういった意味でも、今回の「ディスカバリー」もかなりの売上を
記録できるでしょう。

…話が長くなりましたが、私の初週売上予想は「25万本前後」と
予想しておきます!

「同じハードで同じシリーズが2作目」だと、大体売上が少し落ちる
ケースが多いのですが、
2021年発売のマリオパーティは、2018年発売のマリオパーティを
超える動きを見せましたし、
スイッチの勢いは2018年よりもさらに「増している」と
考えられるので、前作・スターアライズよりも強気の予想としました。

「2D⇒3D」がどう作用するのか、はかなり未知数で
何とも言えないところですが、
ディスカバリーの売上に期待したいと思います。

実際の売上結果は?

「星のカービィ ディスカバリー」の実際の初週売上結果を
ご紹介していきます。

実際の初週売上はファミ通調べで「38万60本」でした。

想像以上に爆発的な売上で驚きました!笑
予想も大幅に超えましたし、
歴代カービィの中でも近年のものではトップクラスですね…!

3Dになったことがプラスになったこと、
スイッチの勢いがさらに増したことが要因だと思います。

それにしても、スイッチになってから任天堂は超絶好調な状態が続いてますね…!

攻略本やサントラは発売されているの?

「星のカービィ ディスカバリー」の
攻略本・サウンドトラックCDの情報をまとめていきます。

攻略本…
現時点では発売予定の情報はありません。
カービィシリーズの本編は、前作のスターアライズも
攻略本が発売されているため、今回も発売の可能性は
高いと考えられます。

サウンドトラックCD…
現時点では発売予定の情報はありません。
最近のカービィシリーズの本編は
サントラも毎回発売されているため、
こちらも発売の可能性は高そうです。

ラスボスネタバレ!ラスボスは誰?

星のカービィディスカバリーの
ラスボスをご紹介していきます。

〇予想
カービィシリーズのラスボスは
毎回変わることが多いので、今回もなんとも言えません。
スターアライズのラスボスもそうですが
実際にプレイしないと分からないことも多いので、
予想は困難ですね…
一応、予想は「新キャラ」とだけ…。

〇結果
ボスは「フェクト・エフィリス」でした。
新キャラでしたね…!

スポンサーリンク

隠し要素と裏技

「星のカービィディスカバリー」の
隠し要素・裏技・クリア後要素を
それぞれご紹介していきます。

隠し要素・裏技については
カービィシリーズ全作品の隠し要素・裏技の方で
紹介していますので、
そちらの方で確認してみて下さい!

以前中止になった3Dカービィ

「3Dのカービィ」は、実は以前一度
開発段階にあったことがあり、
ゲームキューブ向けに発表され、その後Wiiでの発売予定に切り替わり、
最後には開発中止となったカービィ作品が、
一時期「3D」も検討されていたとのことで、
その画像も、実際に資料で確認することができます。

この時中止になったカービィは、
後に2011年発売の「星のカービィWii」として生まれ変わり、
結果的にはいつもの2Dアクションとなりましたが、
今回、(その時とは別物とは言え)3Dのカービィが
始めて実現したことになりますね。

今後のカービィが2D、3D、両方…
どのように展開されていくのかも、
個人的には注目している要素の一つです。

タイトルとURLをコピーしました