Nintendo Switch発売前の予想は「売れない」だった?

ゲーム
スポンサーリンク

大ヒット中のニンテンドースイッチ。

そんなスイッチの発売日前の私の予想は
「売れない」でした。
ポケモンの会社の人も後にそう発言していましたね…(汗

今回はスイッチ発売前に
当時やってたお店のブログで書いた予想を
まとめてみました

発売や基本を予想!

発売日は?
発売日は2017年3月と発表されています。
しかしながら1月に発売日発表→3月に発売というのも
なかなか急展開で難しい気も・・・。
ただ、延期すると4,5,6月など、
あまり商戦的に良くない月になってしまうので、
私としては”3月に出る”と予想します。

価格は?
価格は高いのかな~とも思いますが
ゲームパッドに比べると画面付きのアタッチメントの
サイズは小さめな印象。。
複数モデル出るのかもしれませんが
やはり25000円から30000円の間に
落ち着くモデルも出るのではないでしょうか?
今のところ任天堂の据え置き機は必ず
30000円以下ですし。
(WiiUのプレミアムセットは除く)

同時発売ソフトは?
同時発売のソフトについてはいろいろ憶測が
なされていますね。

スーパーマリオギャラクシー3だったり、
スーパーマリオサンシャインHDだったり、
スプラトゥーン最新作や
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドなど・・・。

私の予想では同時発売は2本。。
マリオ系とスプラトゥーンが任天堂から
出るのではないかな、、と思います。
ニンテンドーランドのような入門系ソフトを
入れて3本かもしれませんが・・・。

サードパーティからも移植ソフトが
いくつか出そうですね。

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドは?
当初、Nintendo Switch と同時発売、というような
発表だった気がしますが
公式サイトの表記が2017年春予定→2017年に
こっそり差し替えられているのが気になります。
やはりゼルダに延期はつきもの、ということで
2017年冬ぐらいまで出ないのではないでしょうか。。

予想まとめ!
と、いうことでNintendo Switch は
2017年3月発売
価格は30000円以下、
同時発売の任天堂ソフトは2〰3本、
マリオ系とスプラトゥーンと
予想します
はたして当たるのでしょうか?
13日の発表が楽しみです。

価格を予想!

任天堂の新型ゲーム機、
Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の
定価を予想してみたいと思います。

今回のNintendo Switch、
持ち運べる画面付のアタッチメントが特色の
ゲーム機です。

ものすごーく簡単に言ってしまうと
WiiUのゲームパッドが外に持ち運んで
遊べるようになった!
そんな感じですね。

では、気になるお値段はいくらなのでしょうか。

まだ、正式には発表されていません。
ですので、あくまでも予想です。

まず、任天堂の今までの据え置きゲーム機の定価は
基本、25000円前後です。
WiiUのみ例外で2バージョン発売され、
プレミアムセットの方は3万円超えていましたが。。

今回も本体+画面付のコントローラーということで
そこそこコストは掛かると考えられます。

しかし画面を見る限り、
コントローラー部分の画面サイズはWiiUの
ゲームパッドよりも小さいように見えます。

また、真偽のほどは定かではありませんが、
海外の某ショップで誤って予約受付が
一時的にされており、
その際の価格が26000円程度だったとの
情報もあります。

以上のことから、
やはり定価は
25000円+税なのではないかと
予想します

コスト面などを考えると
かなり苦しい価格な気もしますが、
25000円なのではないかな…と。

いずれにせよ、正式な発表があるまでは
何も分かりません。
来年1月にはニンテンドースイッチの
詳細発表があるそうなので、
楽しみに待ちたいと思います

予想結果!~実際の発表を見て~

発売日
予想→3月
結果→3月3日
これは一瞬延びそうだとも思いましたが、ちゃんと3月に
出ましたね。日付が3日とは予想より早かったので
驚きです。

価格
予想→複数モデル? 25000円~30000円
結果→29800円 モデルは1種類
値段は一応当たりましたね。任天堂の企画で4万以上の
レベルのものは出ないと予想していたので。。
モデルは今回は1種類のようですね

同時発売ソフト
予想→マリオ+スプラトゥーン+入門ソフト
結果→ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド+入門ソフよ
マリオオデッセイとスプラトゥーン2も発表されましたが
同時発売ソフトではありませんでした。
・・・と、いうより同時発売ソフト少なすぎやしませんか?
ワンツースイッチは売れなさそうですし、
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドはWiiUでも出ますし。。

その他のソフト
これは予想はしていませんでしたが、一応みてみましょう。
・スーパーマリオオデッセイ 冬
・ゼノブレイド2 2017年
・スプラトゥーン2 夏
・ファイアーエムブレム無双 未定
などが注目タイトルでしょうか。

・・・それにしてもソフトが少なすぎる気がしますね。
このままだとWiiUの二の舞直行…?

私は任天堂のソフトを結構遊ぶので買います。
・・・が、ソフトも少なめな印象ですし、
また発売されるソフトが少ない状況のまま
終焉を迎えそうで嫌な予感がします。

発売と同時に買うかはわかりませんが。。。
ワンツースイッチとゼルダだけでは・・・
(ゼルダはWiiUで買えばよいですし)

スイッチは売れるのか?

今のままじゃ…
最初に正直に言いますね。。
今のままじゃ”売れない”と思います。
と、いうのもWiiUのときはソフト不足に終始
悩まされ、結局スプラトゥーンやマリオメーカーの
発売時に少し品薄になった程度で
最初から最後まで苦戦が続いていました。

そして先日の発表。
WiiUの失敗を生かして、少しはソフトを多めに
用意しているのかと思いきや…

そんなことはなかった!

相変わらず任天堂製のソフトも少なめで
サードパーティ(任天堂以外のメーカー)から出る
ソフトは移植ばかり。
これでは完全にWiiUの二の舞です。。
、、、というより同時発売ソフトについてはWiiUよりも
酷い。。
サードパーティ製ソフトはドラクエヒーローズや
ディスガイアなど、他の機種からの移植ばかり。
WiiUのときも同じでした。

そして任天堂ソフトは
入門ソフトにあたる「ワンツースイッチ」と
ゼルダ最新作
「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」のみ。
マリオすらありません。
唯一売れそうなのは
ゼルダぐらいですが…

頼みのゼルダも・・・
頼みのゼルダ、
なんとWiiUで同時発売です。
これでは他の同時発売ソフトを見て
「まだ今は買わなくていいや・・・」って
なってしまう人も多いのではないでしょうか?
ゼルダをWiiUで遊ぶとなると
残る新作はワンツースイッチとボンバーマンぐらいですが、、
コレだけのために本体を・・・?
と、どうしても思ってしまいます
と、いうことで同時発売ソフトは現状、
かなり厳しいラインナップだと思います

今後の発売予定ソフト
そして今後の発売予定ソフト、、
残念ながら少なすぎです。
スーパーマリオオデッセイ
スプラトゥーン2 は
売れるでしょう。

しかし、この程度の間隔でならWiiUでも
ヒット作が発売されていました。
数が決定的に不足しているのです。

「ゼノブレイド2」
これも多少は売れるでしょうし、店員Kは
予約して買うつもりですが、
本体が爆発的に普及するとは思えません。

ドラクエ11はPS4や3DSでも出てしまいますし…

今後の発売予定表を見ていると
「WiiUの失敗から何も学んでいない・・・」
と思ってしまいます。

今のままでは残念ながら売れないでしょうね・・・
私は小さい頃、初めて触ったゲーム機が
任天堂のものでした。

任天堂のゲームは今でも好きですし
Nintendo Switchも買うでしょう。

しかしながら、この状態では
WiiUと同じ道をたどります。。

そうすればソフトが減り→本体が売れず→ソフトが減る。。

任天堂の据置は好きなので、
撤退して欲しくないのですが、
果たしてどうなるのでしょうか。。