裏切るキャラが登場するゲーム一覧!裏切り者が登場する作品は?

ゲーム

ゲームのストーリーの中で
「裏切りもの」が登場する作品はよくあります。

こちらでは、そんな「裏切り者」が登場する
作品をまとめてみました。

あくまでも私の知ってる範囲で、
なのでご了承ください!

裏切り者まとめ!

ゲーム内で味方を裏切ったり、
敵組織内で裏切りをしたり、
敵から味方になったりする
キャラクターをまとめました!

今後も随時追加をしていく予定です。

「あ」行のゲームタイトル

アースディフェンスフォース インセクトアルマゲドン
(インテル)
組織内の裏切り
作戦のため、主人公らを裏切り、切り捨てる。

アストラルチェイン
(ヨゼフ・カルヴァード)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り
終盤で本性を現し、主人公たちを裏切る。

ヴァンキッシュ
(ロバート・バーンズ)
味方サイド⇒敵サイド
主人公と行動を共にしていたものの、終盤で本性を現す。

ウィンバック
(セシル・カーライル)
敵組織内での裏切り。
指揮官であるケネスを始末し、自らが実権を握る。

ウィンバック
(ダニエル・スチュワート)
味方サイド⇒敵サイド
特殊部隊隊長でありながら、部下を手にかけて裏切る。

オウガバトル64
(ボルドウィン・グレンデル)
敵組織内での裏切り。
リーダーである兄のリチャードを裏切り、騎士団を掌握する。

オプーナ
(クレッセント)
味方サイド⇒敵サイド
最初は味方サイドとして登場するも、のちに本性を現す。

「か」行のゲームタイトル

ゴールデンアイ007
(アレック・トレヴェルヤン)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り。
中盤で犯罪組織ヤヌスの首領であることが判明し、裏切る。

ゴールデンアイダークエージェント
(オーリック・ゴールドフィンガー)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り
「組織」に反旗を翻して主人公らと対決する。

「さ」行のゲームタイトル

THEスナイパー2 悪夢の銃弾
(アビー)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り
当初、主人公らに協力していたものの、のちに敵と通じていることが判明する。


(日向隼人)
組織⇒別組織への裏切り
赤玉党に所属していたものの、政府からの密偵であることが判明する。

真・三國無双 英傑伝
(雷斌)
訳有の裏切り
中盤から怪しい行動を取り始めて終盤で敵対。しかし、その目的は…?

スーパードンキーコング
(マンキーコング)
味方サイド⇒敵への裏切り。
コング族の裏切り者として雑魚キャラの1体として登場する。

スーパーペーパーマリオ
(ディメーン)
敵内部での裏切り。
リーダーであるノワール伯爵を裏切り、ラスボスとなる。

スターフォックスシリーズ
(ピグマ・デンガー)
味方⇒敵への裏切り
金の為にアンドルフ側につく。ストーリー上のみでの説明。

3Dドットゲームヒーローズ
(神官フューエル)
味方サイド⇒敵サイド
力を手に入れたことで、王国に対して反旗を翻す。

ゼノブレイド
(ディクソン)
味方⇒敵への裏切り
終盤で主人公たちを裏切り、敵対することに。

ゼノブレイド
(ムムカ)
味方⇒敵への裏切り
ダンバンへの劣等感から裏切り、機神界側に加担する。

ゼノブレイド
(ロウラン)
味方⇒敵への裏切り
ハイエンターを裏切り、敵対する。(元々敵サイドに所属)

ゼノブレイド2
(マルベーニ)
味方⇒敵への裏切り
裏で数々の暗躍、裏切り行為を繰り返していた。

ゼノブレイドクロス
(ラオ)
味方⇒敵への裏切り
敵組織のグロウスと裏で結託しており、終盤で敵対する。

ゼルダの伝説 時のオカリナ
(ガノンドロフ)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り
ハイラル王国に仕えていたものの、裏切る。

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
(ザント)
組織内での裏切り。
影の世界での女王であるミドナを裏切り、影の世界を掌握する。

ゼルダ無双
(ウィズロ)
敵組織内での裏切り。
リーダーであるシアに対して何度も裏切り行為を働いていた。

戦国サイバー藤丸地獄変
(傀儡の楽天丸)
味方サイド⇒敵サイド
中盤で脱退。スペシャルステージで敵として姿を現す。

戦国サイバー藤丸地獄変
(霧隠才蔵)
味方サイド⇒敵サイド
中盤で脱退。スペシャルステージで敵として姿を現す。

戦国サイバー藤丸地獄変
(人形遣賽天太)
味方サイド⇒敵サイド
中盤で脱退。スペシャルステージで敵として姿を現す。

ソウルキャリバーレジェンズ
(イスカ)
味方サイド⇒敵サイド
最初から主人公たちを騙しており、最後の最後に本性を現す。

ソウルキャリバーレジェンズ
(仮面の皇帝)
味方サイド⇒敵サイド
終盤で本性を現し、主人公たちと敵対する。その正体は…?

「た」行のゲームタイトル

大乱闘スマッシュブラザーズX
(ガノンドロフ)
敵組織内での裏切り。
反旗を翻そうとしていた他、味方のクッパやエインシャントを裏切っている。

タクトオブマジック
(オーヴィル)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り
終盤の選択次第で、主人公自身が味方を裏切ることができる。

007エブリシングオアナッシング
(カトヤ・ナダノバ)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り。
ボンドが助けた女科学者。後に敵サイドとして登場する。

007ナイトファイア
(ハヤシ・マキコ)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り
メイヒューの側近だったが、のちに敵に通じていることが判明。

007ブラッドストーン
(ニコール・ハンター)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り。
ボンドガール。共にミッションをこなすも、最後に本性が明らかとなる。

罪と罰 宇宙の後継者
(イサ・ジョ)
所属組織からの裏切り。
主人公のイサが上からの命令を拒否し、裏切ったために追われる立場に。

ディーエムシーデビルメイクライ
(バージル)
味方サイド⇒敵サイド
共通の敵を倒したのちに裏切り、敵対。ラスボスとなる。

ディープフリーズ
(フォボス)
敵組織内の裏切り。
首領である人物と同組織の幹部である弟を始末し、全権を掌握する。

ディザスターデイオブクライシス
(エヴァンズ少佐)
敵組織内の裏切り。
指揮官であるへインズを始末し、部隊を掌握する。

ディザスターデイオブクライシス
(バンクス)
敵組織内の裏切り。
指揮官であるへインズを裏切るも、すぐに返り討ちにされてしまう。

デビルズサード
(アイヴァン・ザ・テリブル)
敵サイド⇒味方サイドへの裏切り
主人公。自分が裏切った組織と戦うことになる。

デビルメイクライ
(トリッシュ)
味方サイド⇒敵サイド⇒味方サイド
敵の作り出した存在で、一時裏切るも後に改心する。

デビルメイクライ4
(クレド)
敵サイド⇒味方サイド
一時期主人公の敵となるも、改心して味方サイドにつく。

天誅4
(関谷)
味方サイド⇒敵サイド
鬼陰が化けている姿であり、終盤に本性を現す。

「な」行のゲームタイトル

ニードフォースピードアンダーカバー
(チェイス・リン)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り
主人公を潜入調査官に誘った人物。終盤で本性が露わとなる。

ニンジャガイデン3
(クリフ)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り
協力者として登場するも、のちに黒幕であることが判明する

「は」行のゲームタイトル

パーフェクトダークゼロ
(チャンドラ)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り。
ジョアンナを裏切るも、結局最後は裏切った先で始末されてしまう。

バイオハザード
(アルバート・ウェスカー)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り+敵組織内での裏切り
シリーズで幾度も裏切りを繰り返す人物。1では味方を裏切る。

バイオハザード2
(ウィリアム・バーキン)
敵組織内での裏切り
自身が開発した新型ウイルスの利権をめぐり、会社を裏切る。

バイオハザード3 ラストエスケープ
(ニコライ・ジノビエフ)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り
最初から裏で暗躍しており、終盤では敵対することに。

バイオハザード4
(ルイス・セラ)
敵サイド⇒味方サイドへの裏切り
良心から、主人公のレオンに協力する。

バイオハザード リべレーションズ
(ジェシカ・シェラワット)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り。
複数の組織と内通しており、ゲーム終盤で味方を裏切り逃亡する。

バイオハザード リべレーションズ2
(ニール・フィッシャー)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り。
物語中盤で、敵と通じていたことが判明し、敵対する。

バイナリードメイン
(フィリップス少佐)
味方サイド⇒敵サイド
プレイヤーたちの指揮官。最後の最後で本性を現す。

爆ボンバーマン
(シリウス)
味方サイド⇒敵サイド
敵であるアルタイルを撃破後に、その本性を現す。

ファイアーエムブレム 暁の女神
(ルドベック)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り
女王エリンシアを裏切り、城を取り囲む。

ファイアーエムブレム 風花雪月
(イエリッツァ)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り
偽りの姿で修道院に潜り込んでいた。後に本性を現し、裏切る。

ファイアーエムブレム 風花雪月
(エーデルガルト)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り
自らの目的のため、先生を裏切る。ルートによっては共闘することに。

ファイアーエムブレム 風花雪月
(トマシュ)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り
偽りの姿で修道院に潜り込んでいた。後に本性を現し、裏切る。

ファイアーエムブレム 風花雪月
(ベレト/べレス)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り
エーデルガルトとの共闘を選択した場合は自分がセイロス教を裏切ることに。

ファイアーエムブレム 風花雪月
(モニカ)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り
偽りの姿で修道院に潜り込んでいた。後に本性を現し、裏切る。

ファイアーエムブレム無双
(ダリオス)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り
主人公たちを裏切るほか、自らの父親をも裏切っている。

ブシドーブレード
(主人公)
敵サイド⇒味方サイド
自分が選んだキャラは、組織から抜け出そうとして追われることに。

ペーパーマリオRPG
(マジョリン)
敵同士の裏切り。
結託していた秘密組織メガバッテンを裏切り、目的を果たそうとする。

北斗が如く
(シャグレ)
味方サイド⇒敵サイドでの裏切り
序盤から登場。終盤で敵サイドの人物であることが判明するも、改心する。

北斗が如く
(タルーガ)
敵組織内の裏切り
敵組織のNo2。終盤で本性を現し、味方を裏切って行く。

星のカービィWii
(マホロア)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り
最初からカービィを利用するために接近しており、終盤で本性を現す。

星のカービィ スーパーデラックス
(マルク)
味方サイド⇒敵サイドへの裏切り
最初からカービィを利用するために接近しており、終盤で本性を現す。

星のカービィ ロボボプラネット
(秘書スージー)
敵組織内での裏切り
上司であるハルトマンを裏切るも、その直後に星の夢が暴走してしまう。

「ま」行のゲームタイトル

無双OROCHI3
(アレス)
敵組織内の裏切り。
ゼウスを裏切り、オーディンの側につく。後に改心。

無双OROCHI3
(ペルセウス)
味方サイド⇒敵サイド
当初、味方として行動していたものの、のちに本性を現す。

メトロイドアザーエム
(ジェイムス・ピアース)
味方⇒敵への裏切り
最初から内通しており、仲間をその手にかけていた。

メトロイドプライム3 コラプション
(ガンドレイダ)
味方⇒敵への裏切り
フェイゾンに汚染された自我を失い、サムスを裏切る。

メトロイドプライム3 コラプション
(ゴア)
味方⇒敵への裏切り
フェイゾンに汚染された自我を失い、サムスを裏切る。

メトロイドプライム3 コラプション
(ランダス)
味方⇒敵への裏切り
フェイゾンに汚染された自我を失い、サムスを裏切る。

「や」行のゲームタイトル

※や行のゲームタイトルは、今後、
確認が取れれば追記していきます。
しばらくお待ちください。

「ら」行のゲームタイトル

雷電V
(ウォルター・E・キャンベル)
味方サイド⇒敵サイド
兵器開発部所属。後に不正が明らかになり、敵対する。

ラストストーリー
(クォーク)
味方⇒敵への裏切り
頼れる兄貴分だったものの、終盤で主人公たちを裏切る。

龍が如く
(錦山 彰)
味方サイド⇒敵サイド
桐生へのコンプレックスから、桐生とは別の道を進むことに。

龍が如く2
組織内の裏切り
(新藤 浩二)
東城会の直径団体でありながら近江連合側へと寝返る。

龍が如く2
(高島 遼)
組織内の裏切り
近江連合四天王のひとり。終盤でその本性を露わにする。

龍が如く2
(寺田 行雄)
組織間の裏切り
近江連合⇒東城会に移籍。また、のちにジングォン派との繋がりも明らかに。

龍が如く4 伝説を継ぐもの
(新井 弘明)
組織間の裏切り
東城会に所属しているものの、その正体は潜入捜査官。

龍が如く5 夢、叶えし者
(相沢 聖人)
組織間の裏切り
森永と共に桐生に協力していたものの、最後の最後で本性を現す。

龍が如く5 夢、叶えし者
(金井 嘉門)
組織内の裏切り
逢坂興業若頭。後に会長を裏切り、黒澤一派として暗躍する。

龍が如く5 夢、叶えし者
(馬場 茂樹)
味方サイド⇒敵サイド
冴島を慕う囚人。後に黒澤一派の一人であることが判明する。

龍が如く5 夢、叶えし者
(森永 悠)
組織間の裏切り
桐生に協力していたものの、のちに黒澤一派の一人であることが判明する。

龍が如く6 命の詩
(菅井 克己)
組織内の裏切り
会長である大悟を陥れた張本人。巌見とも結託していた。

龍が如く極2
(飯渕 圭)
組織内の裏切り
東城会の直系団体組長であるものの、近江連合への統一を目論んでいた。

龍が如く極2
(川村 涼太)
組織内の裏切り
組長である真島を裏切り、飯淵の指示で暗躍していた。

レッドスティール2
(ソンガン)
中立⇒敵サイドへの裏切り
主人公に仕事を依頼するなどしていたものの、終盤で裏切る。

ロストオデッセイ
(ガンガラ)
味方サイド⇒敵サイド
序盤から暗躍しており、最後には本性を現し、ラスボスとなる。

「わ」行のゲームタイトル

※わ行のゲームタイトルは、今後、
確認が取れれば追記していきます。
しばらくお待ちください。