ニンテンドースイッチのミリオンセラーまとめ!100万本以上売れたのは?

ゲーム

ニンテンドースイッチで
100万本以上の売上を記録した
タイトルをご紹介します。

今の時代では、100万本超えを達成できるソフトは
非常に少なくなりました。
特に最近ではダウンロード版(基本的に販売本数などに含まれない)の
販売などもあり、以前よりもさらに100万本超えは難しくなっています。

が、ニンテンドースイッチはそんな中でも
非常に本体・ソフトの売上が好調な状態が続き、
数多くのミリオンセラー(100万本超え)を達成しています。

こちらでは、そんなスイッチの100万本以上販売のソフトを
ご紹介します。

※日本国内での売り上げ
※「出荷数」ではなく実際に売れた数「販売本数」です
※ファミ通の売上情報を参考にまとめています
※ダウンロード版の売上は含みません(パッケージ版+DLカード+同梱版の売上)

スポンサーリンク

ミリオンセラーを達成したスイッチソフト

ミリオンセラーを達成したスイッチソフトを
発売順にご紹介していきます。
今後も、100万本突破次第、追加していきます。

それぞれのソフトの過去作品との比較や売上の
傾向などについても、それぞれ解説していきますので、
参考にしてみて下さい。

2017年発売タイトル

・ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド
本体同時発売ソフト唯一のミリオンセラーを達成したのが
「ゼルダ」でした。
ゼルダ自体は毎回、ヒットを記録していますが、
実はニンテンドー64で発売された「時のオカリナ」以降
国内で100万本突破は一度もありませんでした。
内容のクオリティもそうですが、スイッチの好調ぶりが、
ゼルダの売上を底上げしたと言ってよいでしょう。

・マリオカート8デラックス
現在では300万本以上の売上を記録し
マリオカートシリーズでも最大級の売上となっています。
驚きなのが「WiiUで発売されたタイトルの完全版」で
あることですね。
新作ではないにも関わらず、原作(WiiUの8)の売上を
超えて、驚異的な売上を記録しています。

・スプラトゥーン2
爆発的な勢いで、圧倒的な売上を記録したイカです。
WiiUで初登場、1も100万本超えを達成しましたが
この2はスイッチの勢いもあり、前作の2倍以上の売上を記録しています。
今でも売れ続けている点は恐ろしい限りです。
かつてはスイッチソフト累計売上1位となっていました(今は抜かれてます)

・スーパーマリオオデッセイ
3Dマリオシリーズの中でも最大級のヒットを記録し、
200万本超えを達成しました。
前作の「3Dワールド」は100万本に及びませんでしたが
64、ギャラクシー、3Dランドと安定してミリオンを叩き出している
シリーズです。

スポンサーリンク

2018年発売タイトル

・マインクラフト
他機種でも多数展開されているマインクラフトも
じわじわと売れて100万本突破しています。
散々他の機種で発売された上に、先にダウンロード版が出ているのに
100万本突破…というのは、驚異的な記録です。
任天堂以外のタイトルで、100万本超えたのは
マインクラフトが一番最初ですね。

・スーパーマリオパーティ
最近売上が低迷しつつあったマリオパーティシリーズも
スイッチの勢いに押されるかたちで、復活を果たし
久しぶりのミリオンを記録しました。
近年は(特にWiiUの10や3DSの後期作品など)
かなり売上が低迷していただけに、スイッチ効果を
強く感じる作品です。

・ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ&イーブイ
スイッチ初のポケモン本編(これはリメイクですが)
ポケモンの本編は毎回100万本を突破しており、
このポケモンも100万を突破しました。
リメイク、かつ、いつもとちょっと違う部分などがあり
若干売上はいつもより低めではありましたが
それでも驚異的な売上であることは確かです。

・大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL
スマブラシリーズ最新作。
シリーズ最大級のヒットを記録、
一時期スプラトゥーン2を抜いて、
スイッチソフトの累計売上No1に輝いていました(現在は抜かれてます)。
スマブラはforWiiU以外、100万本を超えており、
SPも順調にミリオン達成を記録した形です。

2019年発売タイトル

・NewスーパーマリオブラザーズU DX
WiiUからの移植です。発売からおよそ2年間かけて
ジワジワと売上を伸ばしていき、最終的にミリオンセラーを
達成しました。
任天堂系タイトルはこの「ジワ売れ」が強いですね。

・スーパーマリオメーカー2
スーパーマリオメーカーの第2弾です。勢いとしてはそこそこでしたが、
じわじわ売れ続けて1年半程度でミリオンを達成しました
前作よりも売り上げも微増しており、今後も売り上げUPが望めるタイトルです。

・リングフィットアドベンチャー
最初は(個人的に)失敗しそうな感じもしたのですが
実際に発売されてみると、予想以上のヒットを記録して
ついにミリオンを突破しましたね。
CM効果も大きかったと言われています。
当初、品薄でなかなか売上が伸びない状態でしたが
無事に現在は解消されつつあります。

・ポケットモンスターソード&シールド
ポケモンの最新作。携帯ゲーム機メインでの展開でしたが
スイッチに1本化されたことで、完全新作が初の据置き(&携帯)に
登場ということになりました。
前年のLetGo以上の売上を記録し、あっという間に300万本を突破、
ポケモンの健在ぶりを見せつけました。

2020年発売タイトル

・あつまれどうぶつの森
どうぶつの森シリーズは、ミリオンセラーの経験も何度も
ありましたが、過去作品をさらに上回る猛烈な勢いで、
現在500万本↑(ダウンロード除く)の売上を記録しています。
文句なしの、スイッチの総売上トップのソフトです。
スマブラやポケモン、スプラトゥーンですら「化け物」なのですが
それらもまだまだに見えてしまうぐらい、猛烈な勢いで売れています。
感染症拡大もある程度売上の追い風にはなっているとは思いますが
それだけでは(売上が増えてないソフトもたくさんありますから)
ないのも事実です。凄まじい売上ですね。

・桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~
任天堂以外のタイトルの2番目のミリオン達成が桃太郎電鉄でした。
WiiやDSなどで発売された際もミリオンは突破しておらず、
ここまで売れるとは正直、驚きでした。
スイッチの勢い、感染症拡大によるゲーム需要の増加、
久しぶりの新作であったことなど、色々な条件がプラスに
なったものと考えられます。

2021年発売タイトル

現時点では2021年発売タイトルでは
ミリオンセラー達成ソフトはありません。

3月発売の「モンスターハンターライズ」がほぼ確実、
もしも出れば「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド続編」にも
可能性がありそうです。

タイトルとURLをコピーしました