LOST EGG 2: Be togetherのレビュー!卵になってゴールを目指す!

アクション

ニンテンドースイッチやPCで配信された
「LOST EGG 2: Be together」は、
卵を動かして、目玉焼きになるためにゴール(ステージに設置されたフライパン)を
目指していくという異色のアクションゲームです。

かなりインパクトの強い題材のゲームですね…!
私もスイッチ版が配信される際に一目見て早速購入してしまいました。
ある意味、卵への一目ぼれです(笑)

それはさておき、感想をお話していきます!
※私がプレイしたのはニンテンドースイッチ版になります。

スポンサーリンク

想像以上に良く出来ている作品

定価が310円と低価格で、アイデア自体はとても面白そうに
見えましたが、正直、実際に私自身の手で遊んでみるまでは
そこまで過度な期待はしていませんでした…

が、実際に遊んでみるとこれが「予想以上にいい」ゲームで
全体的に310円とは思えないような素晴らしい内容の
ゲームだと感じました。

遊ぶ前のイメージと遊んだ後のイメージ・評価が
大幅に変わった作品の一つですね!
(このゲームの場合は良い方向にイメージが大幅に変わりました!)

シンプルに楽しめる内容!

ゲーム自体は卵を操作して、3D空間となっている
ステージを自由に移動、ジャンプしながら
ゴールとなっているフライパンを目指すという
アクションタイプのゲームです。

ただ、卵の特性を生かしたシステムが採用されていて
ジャンプを繰り返していると体力が減っていき
最後には「割れて」ゲームオーバーになってしまいます(笑)

そんなにすぐには割れないので(意外と頑丈な卵…笑)
ある程度HPには余裕があります。

ルール自体はとてもシンプルなので、すぐに理解できると思いますし
とっつきやすさのあるゲームであると思います。

スポンサーリンク

「2」から遊んでも全く問題なし

本作は「ロストエッグ2」というタイトルが示している通り、
シリーズ第2弾の作品となっています。

ただこのゲームに関して言えば「2」から遊んでも
全く問題はなく、私自身も「2」で初めてロストエッグを
遊びましたが、そもそもストーリーのようなものは
ないので、前作をプレイしていないと分からない!とか
そういうことも全くありませんでした。

なので、2からでも大丈夫かな…?と心配している人は、
全然大丈夫なので、チャレンジしてみて良いと思います!

ちなみに、初代ロストエッグはスイッチでは発売されておらず、
Steam(PC)で発売されている作品だったようです。
基本的に私はゲーム機でゲームをプレイするので、
ノーマークでした(笑)
1もスイッチで配信されることがあれば、遊んでみたいところです。

想像以上に綺麗なグラフィックと優れた雰囲気作り

実際にプレイしてみると、想像以上に
グラフィックが綺麗で、これも驚かされた部分の一つです。

もちろん、数千円もするようなゲームと比べてしまうのは
アレですが、この価格帯でこの画質は「凄い」の一言ですし、
何よりも「雰囲気作り」は素晴らしいの一言で、
一気にこのゲームが好きになった要素の一つでしたね。

特にステージ2の夕暮れの教室は、
とても雰囲気が出ていて好きなステージです。

他のステージもそれぞれ個性が出ていて
「初めてプレイするステージを見る」楽しみに
満ち溢れた作品ですね…

「真面目な雰囲気の学校」にどうして
加熱できるフライパンがあるのか…というのも
ネタとして笑えます。
(そもそも卵があるのもおかしい…笑)

また、雰囲気作りに大きく貢献しているのが
「BGM」ですね。
哀愁漂うような、芸術的な雰囲気を感じさせる音楽は、
ゲームをプレイしていて、心地のよさを感じます。

ステージは個性的!数は少なめ!

ステージは非常に個性的で、
上に書いた学校の他にも家や病院らしき場所、街中など
多彩なステージが用意されています。

最初は簡単ですが、終盤に進むにつれてかなり難しくなってきて
歯ごたえも感じられる作品です。
(遊べば遊ぶほど、卵の体力が増えていく成長要素もあるので、
 絶望するような難易度ではなく、またチャレンジしよう、と
 思える絶妙な感じです)

その反面、ステージ数は7と、少な目ではあるのですが
1個1個のステージの個性や、定価が310円であることを考えると
”もっと遊びたかった”と思いますが
評価をマイナスにするような部分ではないですね。

ただ、魅力あるゲームだけにもっと色々な場所を
転がってみたい、という気持ちはあります(笑)

やり込み要素は?

基本的にはステージクリアを目指すゲームですが、
タイムが記録されるほか、収集アイテムや、
先ほど書いた卵が成長する要素などは
用意されているので、
そういった点を遊ぶことは可能です。

ボリュームとしては定価310円のこともあって
「大ボリューム!」という感じではありませんが
十分に値段以上の内容を見せてくれているゲームだと思います。

スポンサーリンク

オンラインプレイも可能

この価格なのに、オンラインでの協力プレイができるのも
素直に凄いと感じる部分の一つです。

一人でも全然遊べますし、
オンラインプレイもできるので、
自分の好きなように遊べるのも良い点です。

パソコンやスマホで見るような顔文字で
相手に意思疎通ができるので、
シンプルに遊びやすいオンライン、という印象でした。

おすすめできる一作!続編も期待

スイッチのダウンロードゲームはかなりの数遊んでいますが、
これはその中でもおすすめしたい1作品です。
この価格でこの内容は、他の同じぐらいの価格の
ゲームと比べて、純粋に感心しますし、高く評価できる作品です。

妙に癖になる世界観…
個人的には続編も期待しています。
(2も出たので、可能性としては十分にあるかと思います)

ただ、一つだけ言っておくと
後半はそれなりに難しいので「イライラする人」には向いていませんのでご注意を!

タイトルとURLをコピーしました