定番アニメレビュー!サザエさん・ドラえもん・他、定番作品を語る!

ゲーム以外

定番のアニメ…

皆様はどんなアニメが思い浮かびますか?

こちらでは定番アニメの
レビューをお話していきます。

おなじみのあのアニメたちの感想を
それぞれまとめました。

個人的な思い出

ここから先に書いてあるアニメは
全部、全話みたわけではないのですが、
一部だけ見るだけでも楽しめるスタンスなのが
魅力の一つですよね。

小さい頃は、どの作品にもお世話になったものです。

こちら葛飾区亀有公園前派出所

同名の原作漫画を題材としたアニメです
1996年から2004年まで放送されていました。
その後、2005年から2008年には不定期に放送され、
全部で382話が放送されたみたいです!

気にせず見れる…
続き物のエピソードであることが少ないので、
基本的に、毎回見なくても、何も気にすることなく見れる感じの
アニメでした。
どこから見ても大丈夫!ってことですね。
なので、かかっている時に見る、という感じでした。。

原作とは…
原作とはだいぶ違うらしいですね。
キャラクターの性格もアニメ向けに少し柔らかくなっているのだとか。
原作を見たことが無いので分かりませんが、
アニメ向けに上手く調整したということなのでしょう。

つながっている眉毛?
両津の繋がっている眉毛が当時学校で(悪い意味で)
ネタにされていました(笑)
「おまえ、繋がってるぞ」みたいな、ことを言われている
生徒もいましたね(笑)

登場人物…
登場人物は個性的ですね。なかなか微笑ましいメンバーです!
特に部長は大変そうでしたね(笑)
色々な意味で…。
他の人物たちもなかなか個性的でいい感じです。

最終回は…?
最終回は見たことがないので、どんな感じなのか
気になるところですがどんな感じだったのでしょう?
なんとなく、普通に始まって、普通に終わっていそうな気が
するのですが…笑

息抜きに良いアニメでした。こち亀もそうですが
ドラえもんやサザエさんなど、いつでも気にせず、どこからでも
みれるタイプのアニメは良いアニメだと思います^^

サザエさん

長谷川町子さん原作の漫画サザエさんを題材としたアニメで
もはや知らない人はいない!と言っても良いぐらい
有名なアニメですね。
1969年から放送されています。

磯野家の…
内容はまぁ、他愛のない日常生活なのですが、
ついついテレビでついていると見てしまう、そんな感じでしょうか。
別に毎回見る必要もなく、流れていたら
すぐその回からでも入ることができる、
それが人気の理由なのかもしれませんね。
私も小さいころ、よくテレビで見ましたが、
毎回見ていなくてもすぐに入り込める世界観は
流石です。

声優さんは・・・
流石にこれだけ長い間放送されていると声優さんも
どんどん変わっていきますよね。。
時代の流れを感じます。
波平さんなども私が親しんでいた時代とは
違う声になりましたし・・・。

休日の終わりを告げる・・・
よく世間では言われてることですが、確かにその通りです。
「あぁ~土日が終わる」みたいな何とも言えない悲しい
気分になりますよね。。
今、私は毎週金曜日休みになったので、
サザエさんを見たとしてもそんな気持ちには
ならないと思いますが(汗

ほのぼのとした・・・
サザエさんを見ているとなんとなく安らぐ…
そんな感じがします。
磯野家を始め、物語内の登場人物は皆、温かみに
満ちていますからね。。
私とは大違いです(笑

毎回楽しみに見る!という感じのアニメではありませんが、
ついていると ついつい見てしまう!そんな感じの
アニメですね!
最近はもう見る機会も減ってしまいましたが、
今でもおそらくテレビで流れていたらついつい見てしまうと思います。

しまじろう

ベネッセのこどもチャレンジのキャラクター、しまじろうを
原作としたアニメ作品ですね。サザエさんとかちびまる子ちゃんとか、
その系統のアニメと同じような感じで、しまじろうと、
その周辺キャラクターたちの日常を描きます。

学校行く前に…?
学校行く前によくかかってました。
好き好んで見る!というわけではありませんが、
かかっているとついつい見てしまう、そんな作品でしたね。

色々なキャラクター
しまじろうを始め、色々なキャラクターが登場していました。
子供でも親しみやすいキャラクターが多いのではないでしょうか。
私が当時見ている時は、とりっぴーがお気に入りだった
気がします。今でもあの声、覚えてますよw

終わってた・・・
成長するにつれて、しまじろうを見ることは無くなりましたが、
いつの間にか放送終了になっていたのですね。
2008年に全726話で放送終了したようです。
最終回はどんな感じだったのかは、ちょっと気になりますね。

眠かった…
そして何より、しまじろうの印象と言えば、
「とにかく眠かった!(笑)」
しまじろうのオープニングテーマを聞きながら
ウトウト…
とりっぴーの声で「あ、ヤベ、寝てた!」
そんな感じです(笑)

子供向けの番組として、良い番組だったのではないでしょうか?
かなり長寿の番組だったみたいですし、
無くなってしまったのはザンネンなような気もしますが、
小学生時代の眠~い、良い思い出として頭の片隅に残しておこうと
思います。

ちびまる子ちゃん

さくらももこさんによる原作漫画を題材としたアニメですね。
1990年~1992年に最初のアニメが放送されて、一旦は終わった
ものの、再度1995年から放送開始され、今に至ります。
さくら家の日常を描く作品ですね。

ついていると…
積極的に見たりするようなアニメでは個人的には無いのですが、
家庭でテレビで流れているとついつい見てしまう、そんな感じの
作品ですね。
特に繋がっているストーリーとかはほとんどないので、
どこから見ても楽しめるのは良いところです!

個性的なキャラクター
登場人物たちも個性的ですね…
藤木君とか、長澤くん(漢字違うかも…)とか。。
たまにしか出てこない子も居ますが…(笑)

原作は読んだことないです!
原作を読んだことはありませんが、問題なく
楽しめました。
特に予備知識が無くても、見れるというのも良いところですね。
実際に私も第1話なんて知りませんし、見たのは途中から
(それも飛び飛び)ですが、毎回なんとなく楽しめます。

日曜日のおわり
やはりちびまる子ちゃんと言えば、日曜日の終わり感が
伝わってきて悲しい気持ちになりますね(笑)
あ、もう休日も終わりか~と。。
サザエさんも同じようなモノですけどね!

最近は日曜日は必ず仕事ですし、もう見ることも無くなりましたが
小さいころの休日のよき思い出(?)です。
安心して見れる作風なのも良いところですね!

ドラえもん

説明するまでもないと思いますが・・・。
未来からやってきたネコ型ロボット、ドラえもんとのび太の
日常を描くアニメですね。
ドラえもんのひみつ道具が毎回登場します。

どこから見ても楽しめる!
基本、ドラえもんのストーリーは1話完結なので、
どこから見ても楽しめるのは良いところですね。
映画とかスペシャルだと、続き物の場合もありますが、
基本は1話ごとにすっきりと物語が完結します。

登場キャラクター
のび太やドラえもん、ジャイアンやスネ夫、しずかちゃんなど
親しみやすいキャラクターが揃っていますね。
ジャイアンのあのセリフは特に有名です。
ドラえもんが時々、ブラックな発言をするのが
気になりますが(笑

時代と共に声優さんも・・・
これだけ長期放送されているアニメなので、
時代と共に、声優さんも変わっていってますね。
私が生まれたころはドラえもんの声は
大山のぶ代さんでした。
しかし、
大山のぶ代さん→水田わさびさんに変わり、
最初は違和感を感じたものです。
しかし、不思議なモノで慣れてくると
違和感も感じなくなりますね。。
今では逆にわさびさんでないと
違和感を感じるぐらいです(汗

印象に残る話…
結構、印象に残る話もありますよね・・・。
個人的におばあちゃんと会う話だとか、
題名忘れましたが、なんかのスイッチで
世界が滅びそうになってしまう(?)話とか、
そういうものが印象に残っています

最近は見なくなってしまいましたが、
今でも見れば多分楽しめると思います。
これからも国民的(?)アニメとして
ドラえもんには頑張ってほしいです(笑