古銭プッシャーフレンズのレビュー!和風な個性溢れるゲーム!

その他ジャンル

「古銭プッシャーフレンズ」は
PC向けに配信され、その後、ニンテンドースイッチ向けに
配信されたゲームです。

古銭を落として入手する…という
ゲームセンターで見かけるお菓子のクレーンゲームのような、
そんなスタイルのゲームです。

こちらのニンテンドースイッチ版を実際に遊んだ感想を
お話していきます。

スポンサーリンク

かなり個性的な目を引くゲーム!

色々なゲームを今まで見て、プレイもしてきましたが、
こういうスタイルのゲームは、
とても珍しいですね…!

私は毎週、ニンテンドースイッチのeショップが更新される
木曜日に新作を確認していますが
「これから発売」のところに初めてこの作品が出てきたときに、
一目見て、目に留まった作品でした。

数多く存在するゲームの中でインパクトを与える…
というのも大事なことだと思いますし、
一目見て個性を感じたので、そういう意味で、
魅力を上手に放つことが出来ている作品であると思います。

もちろんゲーム内容に関しても、
実際に、あまりこういうゲームは見かけないので、
とても貴重な作品です。

コインを落として集めていく

内容としては、ひたすらコインを集めていくゲームで、
デパートのゲームコーナーなどで時々見かける
クレーンでお菓子をすくって、お菓子を落とす感じの…
あんな感じのゲームのコイン版、というイメージです。

ゲーム中ではコインを発射して、
動く台の上に置かれている大量のコインを上手く落としていき、
容器でそれを回収します。

コインだけではなく、コレクション要素なども
用意されているのも、良い感じですね。

スポンサーリンク

色々な要素も盛り込まれている

ただコインを発射して、落とすだけでは、
インパクトがあっても、ゲーム自体は薄いものになってしまいます。

ですが、ちゃんとそういった部分も考えられており、
時々出現する「コレクションアイテム」の収集要素や、
それを集めることによるパワーアップ、
時折出現するジャックポッド小判を集めることにより要素、
鬼が出現するミニゲームなど、
色々と「飽きさせないようにする要素」が盛り込まれています。

こういったところに関しても
「単調になりがちな題材」のゲームを、
しっかりと盛り上げることが出来ていて、上手な作りで
あると感じました。

特に、コレクション要素と成長要素は
私のプレイのモチベーションも長続きさせてくれましたし、
良い要素だと思います!

それでも、人によっては単調に感じるところは
あるかもしれませんが、
そのあたりは、好みの問題ですからね…。

オフラインでもオンラインでも

ゲーム自体は、オフラインでも一人で遊ぶことができますし、
オンラインでも、知らない人と遊んだり、
フレンドと遊んだりすることができるようになっています。

実際に両方やってみましたが、
オンラインの方が、効率的にコインは
集まる感じがしますね…!

「対決!」という感じではなく
みんなでコインを投げてゆる~くコインを回収していくような
感じなので、気軽に遊べるオンライン、という感じの内容です。

なお、ローカル対戦はできません。
オフラインの場合は一人プレイ専用になっています。
(それでも十分、ゲーム自体は堪能できるとは思います)

雰囲気が良い感じ

和風のBGMと和風な世界観の雰囲気も
良い感じを出しています。

グラフィックも、この価格帯のゲームとしては
かなり頑張っている方に思えますし、
雰囲気も上手く演出で来ている感じなので、
見栄えも良い感じですね。

BGMも雰囲気とマッチングしている感じなので、
世界観づくりが良くできているように感じます。

いつでもやめることができる

ゲームは(一部モードを除き)基本的に
「いつでも好きなタイミングで終了することができる」
タイプのゲームで、
好きなだけコインや景品を集めて、
「やめよう」と思った任意のタイミングで
やめることができます。

そのため、サックリと短時間で遊ぶこともでき、
これも個人的には好印象でした。

ゲームのジャンルにもよりますが、
古銭プッシャーフレンズのような感じのゲームの場合は
こんな感じに「自由度が高い」スタイルの方が
個人的には上手くマッチングしていると思いますし、
遊びやすいと思いますね。

スポンサーリンク

景品を眺めるモードが欲しかったかも?

欲を言えば
「集めた景品を眺める」モードや
「自由に並べられる」モードみたいのが
欲しかったような…気はします。

せっかく、ゲーム中に登場しているように3Dモデルも
作られているのですから、
景品一覧画面で見るだけではなく、
普段のゲーム画面(コインプッシャーの画面)を流用したものでも
良かったので、そこに景品を飾るモードか、
あるいは景品一覧画面で一つ一つ景品を眺めることができるような
要素があれば、
さらに収集欲(?)が高まったのではないかな…?と
個人的には思いました。

もちろん、価格帯を考えれば十分すぎる内容ですが、
プラスアルファでもっと良い作品に…、と考えた時に、
そういうものがあれば、もっとやり込み意欲が湧きそうな気はします。

続編の可能性は?

現時点では古銭プッシャーフレンズの続編は
出ていません。
スイッチ版は(今現在)配信されたばかりですし
続編が出るとしても、かなり先になるのではないかと思います。

ただ、こういったゲームは”第1作目のインパクト”も
かなり強い武器になるので、2作目となると、ちょっとインパクト面では
落ちてしまうかな?というイメージもありますね…汗

配信元のメーカーはスイッチではまだ、配信タイトル数も
非常に少ないため、今後どのような展開がされていくのかは
まだ未知数です。

出るとすれば、基本的な魅力はそのままに、
味付けされていく…という感じの作品になるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました