海や魚をテーマとしたゲームレビュー!癒される作品はどれ?

アドベンチャー

夏と言えば…海…でしょうか?

ゲームでも海を舞台としたゲームや
魚たちと触れ合うようなゲームが
色々と存在します。

こちらでは海や魚に関係するゲームの
感想をお話していきます。

スポンサーリンク

海のゲーム!

海がステージとして登場するゲームは
色々とありますが、海そのものがメインの舞台、という
ゲームはあまり存在しません。

釣りのゲームも最近ではあまり見なくなりましたし
海中を散策するようなゲームは
全体を見てもほとんどありません。

そんな数少ないゲームの感想をお話していきます。

アクアゾーン

(XBOX360ソフト)
主にパソコンなどで発売されていた熱帯魚などを
鑑賞しながら育成していく、育成シミュレーションゲームです。
家庭用ゲームでの発売はあまりされていませんが、
PCではそこそこヒットしたようです。

ひらすらに地味
あくまでシミュレーションゲームであって、ただただ淡々と
飼育している魚を見たり、エサをやったりするだけです。
ゲーム的な賑やか演出などは全くありません。
この辺りは少し寂しかったですね。。

これよりも・・・
同じような雰囲気のゲームでWiiに
「ブルーオアシス 魚の癒し空間」という
ゲームがあります。そのソフトはWiiのものなので、
グラフィックではやはり、大分見劣りはしますが、
このゲームよりは遊びやすい印象でした。。

分かりにくい?
元々がパソコン向けのソフトだからか、
やはりどことなくパソコンテイストです。
ほとんど説明が無くシミュレーションが始まったりと、
初めてプレイするときはとっつきにくいのは確かです

え…金取るの?
結構内容はシンプルですが、このゲームの定価は
そこそこ高いです。
しかしながら、このゲームにはさらに
追加コンテンツも用意され、
勿論「お金」がかかります。
さすがに私はそこまでこのゲームが
好き!というわけではなかったので、
追加コンテンツまでは買いませんでした(汗

ネタ自体は個人的に好きな雰囲気なのですが、
あまりにも退屈すぎたので、
すぐにやめてしまいました・・・
まぁ、そんなものですよね。。

スポンサーリンク

アクアノーツホリディ 隠された記録

(PS3ソフト)
海の中を自由に散策しながら、行方不明となった学者の謎に
迫っていくゲームです。
広大な海中を自由に散策できるのが魅力ですね。

メインストーリーだけでなく…
アクアノーツホリディにはメインのストーリーもあるのですが、
それ以外にも、魚たちと触れ合ったり、海中を自由に散策したりと
自由度は高めです。
プレイステーション3ソフトなので、Wiiのフォーエバーブルー
よりも当然、グラフィックも綺麗ですしね…

シンガー?
ゲームを進めると謎の音を発する魚「シンガー」が現れます。
このシンガーとコミュニケーションをとるミニゲーム(?)が
あるのですが、それがなんとリズム記憶ゲームです。。
結構難しい…
しかも問題数がかなり多いので、
最後のほうは海中散策と言うよりもリズムゲームでした(笑)

ストーリー
失踪した研究員の謎に迫っていくお話。
しかし、最後はちょっと個人的に「?」でした。
こんなオチなのか…と。
まぁ神秘的で謎を残したような内容、、ということで
悪くはないかもしれませんが。。

初めてプラチナトロフィーを・・・
トロフィーコンプリートを目指したりはあまり
しないのですが、このアクアノーツホリディは何故か
うまくプラチナトロフィー獲得までこぎつけました(笑)
プレイステーション3で初めて獲得したプラチナトロフィー
だったので、そういう意味では思い出深いですね!

海中散策ゲームの一つとして楽しめました!
プレイステーション4でもぜひ続編を出して欲しいところです(笑)
まぁ、個人的に一番好きな海中ゲームは
Wii「フォーエバーブルー 海の呼び声」なのですけどね(汗

ABZU

(プレイステーション4ソフト ダウンロード専売)
海中を散策するアドベンチャーゲームです。
風ノ旅ビトなどを手がけたスタッフによる作品で、
独特な雰囲気漂うアドベンチャーゲームになっています。
ダウンロード専売ソフトです。

海中を散策
海中散策系ゲームはなかなか発売されないので、
変わった雰囲気で面白いですね。
プレイしてみた感じどんどん先に進んでいく
タイプのゲームに思えます。

雰囲気は…
確かに風ノ旅ビトやフラワリーと似ている雰囲気です。
あれらの雰囲気が、そっくりそのまま海になったと
考えてもらって良いと思います。
2つが好きなら、恐らくはこれも…

英語表記?
遊んでみた感じ、英語版と書かれていた記憶はないですが
ゲーム内は全部英語表記で、トロフィーも英語表記です。
特にプレイに支障は感じませんでしたが、
確かダウンロード前に記載が無かったので注意です。

純粋に海中を散策するなら…
海中を散策するだけであれば、フォーエバーブルー(Wii)や
アクアノーツホリディ(PS3)の方が優れている気がします。
これはあくまでも”海”を舞台とした風ノ旅ビト系ゲーム、
という印象ですね。

グラフィック
リアル調ではなく、トゥーン調になっています。
これはこれで綺麗な感じですが、やはり海のゲームは
個人的にアクアノーツホリディみたいな感じにリアル調の方が
見てみたかったところです。

ちょっと値段が高いかな?という印象を受けました。

フィッシュアイズWii

(Wiiソフト)
釣りゲームのシリーズ「フィッシュアイズ」シリーズのWii版です。
実写の映像が取り入れられた風景で釣りを
楽しむことができますよ。

綺麗に見えたけど実は・・・?
ホームページで画像を見て「実写みたいだ」と感じたのですが、
実際に実写でした(笑)
実写の映像を画面上で再生している、、という感じみたいですね。
背景と動画のはめ込みなので、どことなく不自然な上、
実際動いているのを見るとそんなに綺麗でもありません

内容自体は?
ごく普通の釣りゲームだと思います。
操作は慣れるまでは大変ですが、慣れてくれば
問題なくできる感じですね。店員Kも特に最初以外は
戸惑いませんでした

遊び要素!
釣った魚を水槽に入れて飼育(?)状態にすることもできますし、
パーツ類なども豊富に用意されています。
つりゲームとしては十分な内容ではないでしょうか。

もうちょっと味気を・・・
遊んでみて、悪くはないのですが、
さすがにちょっと殺風景というか味気が足りないというか、、
そんな感じの作品です
もう少しだけ賑やかであれば盛り上がったかもしれません

まぁ、あまり目立つゲームではないですが、
良い作品だとは思います。
しかしながら残念な点も結構多いので
万人におすすめできるゲームではありませんね。。

フォーエバーブルー

(Wiiソフト)

フォーエバーブルーと、その続編、フォーエバーブルー海の呼び声が
それぞれ発売されています。
こちらに関してはお話することが多くなってしまったので、
フォーエバーブルーを語るの記事の方に分けてあります。
フォーエバーブルーシリーズに関しては別記事でご覧ください。

スポンサーリンク

ブルーオアシス 魚の癒し空間

(Wii・PS3ソフト ダウンロード専売)
水槽の中で魚を飼育して、それを眺めたり、魚の世話をしたりを
楽しむゲームですね。色々な種類の実在の魚が登場します。
プレイステーション3でも配信されていますが、はWii版の
方を購入しました。

癒される…
じっと眺めているだけ、と言えばそうなのですが、なかなか
癒されるゲームです。
効果音もそれなりなので、水槽をボーっと眺めているのも、
なかなか癒しにはなります!

色々いじれる!
水槽の配置だとか、入れる魚、BGM、エサなど色々と
いじることができるのも魅力ですね。
BGMはクラシック系統なのですが、なかなか良い感じです。
エサやりも、作業的にはなりますが、悪くはないかと。

実物にはかなわない!
とは言え、やはり実物には遠く及びません。
世話だとか、場所だとかそういう心配はありませんが、
実際の生き物を水槽に入れて世話している方が
遥かに癒しになるのは事実だと思います

ゲームとしては
あくまでも観賞用ソフトとしての位置づけです。
ゲームとして遊びたい目的なのであれば、このゲームは
買わずに、他のゲームを買った方が良いかと思います。
ゲーム的な要素は皆無ですから…。

ちょっとした好奇心で購入してみましたが
こういうソフトもたまには悪くないかな、とは思いました。
ただ、やっぱり生き物は実際に飼育した方が面白いかなぁ、
というのが正直なところではあります

タイトルとURLをコピーしました