サーガイアのレビュー!ゲームボーイ版のダライアス!

シューティング

「サーガイア」は
タイトルこそ異なっていますが、
”ゲームボーイ版”ダライアスとして発売された作品で、
タイトーの横スクロールシューティングゲーム・ダライアスシリーズの
一作品です。

こちらを実際に遊んだ感想をお話していきます。

※私が遊んだのは「ダライアスコズミックコレクション(Switch)」の
Amazonプライムデー予約特典としてついてきたスイッチ版になります。
(内容自体はゲームボーイ版とほとんど同じです)

スポンサーリンク

ダライアスのゲームボーイ版

題名が違うので別シリーズだと思ってしまう人も
いるかもしれませんが、こちらの作品は
”ゲームボーイ版のダライアス”で
アーケード版の初代ダライアスをベースに
ゲームボーイ向けに移植した作品となっています。

ただ、当然のことながら
アーケードとゲームボーイでは
ハードの性能が全然違いますし、
これが発売された当時は、
まだ携帯ゲーム機は白黒の時代ですから、
見た目の部分も大きく異なります。

私も実際にアーケード版(の移植版)を
遊んで、このサーガイアも遊びましたが
やはり、内容は見た目からして
大分異なっています。

ただ、”ゲームボーイというハードで出来る限りダライアスを
再現しよう”とした点は、伝わってくるので、
当時の持てる技術で最大限の努力が行われたことは
伝わってくる…そんな作品です。

どの機種で遊べるの?

ゲームボーイ版サーガイアは
現時点で下記の機種で遊ぶことができます。

元々移植版なだけあって、
それほど頻繁に移植されているようなことはありません。

現時点では
・ゲームボーイ
・ニンテンドースイッチ
この2機種になりますね。

「サーガイア」ではなく、ベースとなった初代ダライアスの方で
良ければ色々な機種に移植されていますが
ゲームボーイ版のサーガイアを遊ぼうとなると、
上のように選択肢は限られています。

ゲームボーイ版に関しては
最初に発売された「サーガイア」と、
後に発売されたゲームボーイソフト
「タイトーバラエティパック」にも収録されています。
バラエティパックの方であれば、サーガイア以外の
ゲームも収録されているので、まとめて遊ぶことができます。

一方、ニンテンドースイッチ版は、
2019年にスイッチ向けに発売された
「ダライアスコズミックコレクション」の
Amazonプライムデー予約特典として配布された
非売品(しかもダウンロード専用)となるので、
今から普通に入手することはできません。
(※スイッチ版は一般向けに販売が行われたりということはありません)

スポンサーリンク

努力を感じる作品

今の時代から見ると、当然グラフィックもクオリティも
劣ってしまうのは事実ですが
”ゲームボーイ”というハードでダライアスっぽさを
ここまで出せたのは、努力を感じる作品ですね。

私も、先に最近のダライアスなどを遊んでしまっていたために
どうしても、見劣りしてしまう部分は
感じずにはいられませんでしたが、
それでも、”当時としては凄かったのだろう”ということを
感じることはできました。

白黒で、演出も簡素ですが、
ちゃんと”ダライアスで遊んでいる”と感じさせてくれる
雰囲気にはなっていました。

BGMに関しても、
ちゃんと初代ダライアスの(ゲームボーイ向けにアレンジはされてます)の
曲が使われていて、
”ダライアスをプレイしている”という実感を強めてくれます。

分岐がないのは残念

ダライアスシリーズと言えばステージクリア後の
ゾーン分岐も特徴の一つですが、
残念ながら「サーガイア」には
ゾーン分岐は存在しておらず、
ステージは一本道の構成になっています。

恐らくハードのスペックなどによるものなど、
いろいろ都合はあったのだと思いますが
欲を言えば分岐があってくれた方が
より楽しめたかな?とは思いますね。

ステージ自体は8ステージ用意されているので、
一本道である代わりに、比較的ステージ数自体は
多い印象です。
(同じ横スクロールシューティングゲームの
グラディウスのゲームボーイ版にあたる
”ネメシス”は5ステージでしたし、
8ステージ、という点は良いのではないでしょうか)

長く遊ぶタイプのゲームではない

あくまでも現代の目線で考えると、ですが、
余程のファンだったり、
ハイスコア狙いに燃えたり、
思い出補正があるような人でない限りは、
あまり長続きはしないかと思います。

特に、隠し要素がアンロックされたり
そういったことはありませんし、
クリアすれば、ひとまずゲームの内容の
大部分は見ることができてしまいます。

私自身もシューティングゲームは好きですし、
ダライアスシリーズも新品で買うことが多いぐらいには
好きですが、
それでも長続きすることはありませんでした。

ボリューム的な部分に関しては
やはり、ゲームボーイのソフトということもあって、
あっさりとした内容になっています。

スイッチ版は遊びやすくなっている

スイッチ版は「ダライアスコズミックコレクション」の
プライムデー予約特典として配布されたもので、
一般販売はされていません。

が、スイッチ版の場合、
基本システムが「ダライアスコズミックコレクション」ベースに
なっているため、ゲーム中にいつでもセーブして
ロードできたりするなど、
システム面で便利になっています。

ゲーム内容自体はゲームボーイ版のもの
そのままですが、
こういった、システム面で当時よりも
非常に遊びやすくなっているのは
良いところなのではないでしょうか。
(私はスイッチ版しか遊んだことはありませんが…)

タイトルとURLをコピーしました