マール王国の人形姫シリーズ全作品の隠し要素・裏技まとめ

RPG

日本一ソフトウェアより展開されている
「マール王国の人形姫」は、
ミュージカルRPGゲームとして登場した
特徴的な世界観のRPGゲームです。

プレイステーション1の時代に登場し、
プレイステーション2の初期の時代を中心に、
色々な作品が発売されました。

シリーズ全盛期には外伝作品も発売されるなど
ハイペースで新作が登場していた作品ですね。

こちらのシリーズの全作品の
隠し要素・裏技・クリア後要素をご紹介していきます。

スポンサーリンク

マール王国の人形姫の秘密を知る

マール王国の人形姫シリーズ全作品の
隠し要素・裏技を順番にご紹介していきます。

↑の目次にタイトル名が表示されているので
自分の気になるタイトルや、興味のあるタイトルを
それぞれ参考にしてみてください。

今後も、新作が発売されることがあれば、
こちらの方に追記していきます。

マール王国の人形姫(初代)隠し要素・裏技

(プレイステーション1用ソフト)
1998年12月17日発売

「マール王国の人形姫(初代)の
隠し要素や裏技の情報は特にありません。

スポンサーリンク

マール王国の人形姫+1 隠し要素・裏技

(プレイステーション1用ソフト)
1999年9月22日発売

「マール王国の人形姫+1」の
隠し要素や裏技の情報は特にありません。

マール王国の人形姫 天使が奏でる愛のうた 隠し要素・裏技

(ニンテンドーDS用ソフト)
2008年8月7日発売
※「マール王国の人形姫」のリメイク版にあたる作品

・追加シナリオや追加イベントをプレイできる
ゲーム本編を一度クリアする。

リトルプリンセス マール王国の人形姫2 隠し要素・裏技

(プレイステーション1用ソフト)
1999年11月25日発売

・経験値を無限に稼ぐことが出来る
第4幕で「猫目石」を入手後に、バーグを撃破し、賢者と街の人を助ける。
その後、塔から出て街に戻らずに賢者の部屋に行くと、
賢者がいるので、そこでR1ボタンを押して猫目石を使用する。

成功すると、何故かバーグが再び出現して戦闘が始まるため、
それを倒すと経験値とイノチウムが手に入る。

再び出現したバーグを撃破後、その部屋から出て、再度入り、
猫目石を使用すると、何度でもバーグが復活するため、
好きなだけ経験値等を稼ぐことが出来る。

リトルプリンセス+1 マール王国の人形姫2 隠し要素・裏技

(プレイステーション1用ソフト)
2000年10月26日発売

「リトルプリンセス+1 マール王国の人形姫2」の
隠し要素や裏技の情報は特にありません。

スポンサーリンク

天使のプレゼント マール王国物語 隠し要素・裏技

(プレイステーション2用ソフト)
2000年12月21日発売

「天使のプレゼント マール王国物語」の
隠し要素や裏技の情報は特にありません。

マールDEジグソー 隠し要素・裏技

(プレイステーション2用ソフト)
2001年11月15日発売

・「音楽会」が追加される
ストーリーモードを一度クリアする。

・「技リスト」がオプション内に追加される
ストーリーモードを一度クリアする。

・「マリウス」が使用可能になる
ストーリーモードを「よわい」でクリアする。

・「ジークリンデ」が使用可能になる
ストーリーモードを「ふつう」でクリアする。

・「シェリー」が使用可能になる
ストーリーモードを「つよい」でクリアする。

・「エトワール」が使用可能になる
ストーリーモードの「つよい」で
ローゼンクィーンランドのエトワールに勝利する。

・「コルネット」が使用可能になる
ストーリーモードの「つよい」で
オレンジ村のコルネットに勝利する。

・「フェルディナント」が使用可能になる
ストーリーモードの「つよい」で
アイス村のフェルディナントに勝利する。

・「カール」が使用可能になる
展覧会のパズルイラストの収集率を50%以上にする。

・「キールディア」が使用可能になる
展覧会のパズルイラストをコンプリートする。

・「プリエ」が使用可能になる
プリエ以外の隠しキャラクターを全て解放する。

まーるじゃん!! 隠し要素・裏技

(プレイステーション1用ソフト)
2003年4月24日発売

・隠しキャラクターが使用可能になる
ストーリーモードをクリアする。
(※プリエ、キュロット、クロワ、オマール、アルエットの5体が使用可能になる)

ゲームアーカイブス版について

マール王国の人形姫(初代)と
リトルプリンセスマール王国の人形姫2の2作品が
プレイステーション3とPSPのゲームアーカイブスで、
「天使のプレゼント マール王国物語」が
プレイステーション3のPS2ソフトの配信で
それぞれ配信されています。

こちらに関してはそれぞれ元々のソフトと
内容は同じになりますので、
それぞれの機種版の隠し要素・裏技を
ご覧ください。

マール王国の人形姫の新作が発売される可能性は?

1990年代後半から、2000年代前半まで、
多数の新作が発売されていましたが
その後は発売ペースが落ち、
DSでリメイク版が登場したのを最後に
あとは過去作品の配信やアプリ版などに留まっている状態です。

日本一ソフトウェア自体は現在でも健在のメーカーですが
基本的に新規シリーズなどを出すことも多いメーカーなので、
ここまで年月が開いてしまっているとなると
なかなか新作は難しいかもしれません。

売上自体もシリーズの後半の作品はそれほど振るっている感じでは
ありませんし、
日本一ソフトウェアのシリーズは
続いているものは続いていますが、途切れるものは
案外あっさり途切れるので、
新作は「希望がないわけではないものの、難しい」という
状況であると思います。

タイトルとURLをコピーしました