真・三國無双 英傑伝のレビュー!どんな感じ?ボリュームは?

シミュレーション

「真・三國無双 英傑伝」は
2016年に発売された無双シリーズの一つですが、
外伝作品となっており、
いつものような「アクションゲーム」ではありません。

ずいぶん前にコーエーテクモ(当時はコーエー)が展開していた
「三國志英傑伝」シリーズのシステムと真・三國無双のキャラ・世界観を
ミックスした作品になっていて、
ジャンルはシミュレーションゲームとなっています。

そんな、異色の「真・三國無双英傑伝」を
実際に遊んだ感想をお話していきます。

スポンサーリンク

3機種に発売!違いはあるの?

真・三國無双英傑伝は
下記の3機種に発売されています。

・プレイステーション4
・プレイステーション3
・プレイステーションVita

いずれも、同じ日に発売され、
それぞれパッケージ版も存在しています。

ゲームの内容自体も同じですが、
ハードのスペックによるグラフィックの差異などが
存在しているほか、
PS3版にはちゃんとした紙の説明書がついています。
(なぜかPS4とVitaは紙ぺラが入ってるだけですが
PS3版は説明書が入ってます)

ただ、説明はゲーム内でも読めるので、
コレクション目的以外では、特に気にする部分では
ないかと思います。

いつものキャラが登場する別ゲーと考えたほうがいい

三國無双なので、もちろんおなじみの武将(一部リストラ)が
登場しますが、ゲーム自体は最初にも書いた通り
「いつもの」とは全く異なる内容です。

そのため「真・三國無双のキャラが登場している別ゲー」と
考えたほうが良いです。

私自身は、英傑伝のジャンル(シミュレーション)も
普通に遊べるので良いのですが、
まるでジャンルが違うので、人によっては
全く楽しめない可能性もあります。

「無双だから!」と購入すると
手痛い目に遭う可能性も0ではないので、
購入前にしっかりとゲームの内容については
確認しておいた方が良いです。

スポンサーリンク

慣れると簡単な難易度

難易度としては、最初、慣れるまでは
やられてしまいそうになったりもしますが
味方サイドのキャラクターが成長し、
私自身もルールに慣れたことで、
中盤以降は、ほとんど手こずることも
なくなった印象です。

この手のゲームにしては
比較的、突撃していっても力押しできるような
感じかな?というイメージを受けました。

序盤の方が、個人的には難しかった印象ですね。

ボリュームはどのぐらい?

ステージ数はそこそこあるので
「足りない」という感じではなく
程よい感じでしょうか。

「クリア」だけならいつもの無双よりも
時間はかかると思います。

ただ、やり込み要素の面では
武将同士の会話を解放したり、
武将を仲間にしたり、という点はありますが
いつもの無双と比べると、大幅に劣る感じなので、
クリアまではいつもより長く、クリア後は短い、
というイメージでした。

ただ、数十時間は(途中で飽きたりしなければ)
遊べるイメージですね。

武将の扱いはどんな感じ?

無双シリーズは、武将のファンもいると思います。

が、「英傑伝」はフルボイスではないので
その点は注意が必要ですね。
ボイスナシの場面の方が多いイメージでした。

また、全ての武将が登場するわけではなく、
主に「晋」に所属する武将はほとんどが登場しないなど、
結構リストラ(削除)されている武将も多いので、
キャラゲーとして考えると
まあまあな感じかな?という感じの作品でした。

とは言え、武将同士の会話などは
見ていて面白かったですね。
(ボイスがないのが残念ですが)

ストーリーはどんな感じ?

趙雲とオリジナルキャラを中心に
ストーリーが展開していきます。
基本的に三国志の物語に沿って展開していきますが、
無双OROCHIっぽいファンタジー要素も
織り交ぜられていて、終盤になると
真の敵が姿を現して、完全にファンタジー世界の
戦いみたいな感じになっていきます。

個人的には、新キャラ二人のナゾめいた行動などから
(ある程度予測できるシンプルな展開ではありますが)
そこそこ楽しめたストーリーでした。

ちなみに、三国志終焉や、五丈原の戦いまで描かれるようなことはなく
成都の戦いまでが描かれる感じ(成都が終わると完全なifに入る感じ)なので、
最後まで三国志が描かれるわけではありません。

スポンサーリンク

売上は?どのぐらい売れたの?

真・三國無双英傑伝の初週売上は
どのぐらいだったのか。

これは、非常に厳しい結果でした。

ファミ通調べの売上で見てみると
3機種合計で1.4万本ちょっと、という売上で
具体的には
PS4版が、6963本
Vita版が、4618本
PS3版が、2870本 という結果でした。

本編に比べると売上を大幅に落としており、
やはり、無双シリーズに求められているのは
アクション!ということが数字として
出てきているように思いますね。

中古などの販売価格もあっという間に下落してしまい
商業としては、決して成功、と言える数字では
ないように思えます。

クリア後はどうなるの?

クリア後はデータを引き継いで最初から
プレイすることができます。

まだ仲間に出来ていない武将を仲間にしたり、
成長要素を楽しんだりする感じですね。

また、歴代衣装がアンロックされたりしますが
これと言って、要素がたくさん増えるようなことは
ありませんでした。

本編クリア後に関してはいつもの無双の方が
遥かに長く遊べるイメージですね。

真・三國無双 英傑伝2は出るの?

これは厳しいと思います。

売上的に決して成功しているとは
言えないと思いますし、
仮に次に別ジャンルに挑戦するとしても
「英傑伝」ではなく、
また別のものになるのではないでしょうか。

どうしても英傑伝を出すにしても
戦国無双英傑伝とかそんな感じになりそうな気がします。

タイトルとURLをコピーしました