スーパーマリオUSAのレビュー!売上やラスボスネタバレも解説!

アクション

「スーパーマリオUSA」は
マリオシリーズの一つで、
ファミコンで発売されたタイトルです。

「夢工場ドキドキパニック」というマリオのゲームとは
関係なかった作品を、
マリオのキャラに差し替え、調整した作品になっています。

結果的にはこちらのスーパーマリオUSAの方が
有名な感じでしょうか。

こちらを実際に遊んだ感想をお話していきます。

スポンサーリンク

どの機種で遊べるの?

スーパーマリオUSAは多数の機種で
遊ぶことができます。
現時点で遊ぶことができるのは…

・ファミコン
・スーパーファミコン (スーパーマリオコレクションに収録)
・ゲームボーイアドバンス (タイトルはスーパーマリオアドバンス)
・Wii (バーチャルコンソール/マリオコレクション内に収録)
・ニンテンドー3DS (バーチャルコンソール)
・WiiU (バーチャルコンソール)
・ニンテンドースイッチオンライン (オンライン加入者特典)

となっています。

このうち、スーパーファミコン版はリメイク版となっており、
グラフィックなどがスーパーファミコン水準のものに
パワーアップしています。
ゲームボーイアドバンスで発売された「スーパーマリオアドバンス」は
このスーパーファミコンリメイク版がベースになっています。

WiiUとスイッチでは「両バージョン(原作とマリオコレクションリメイク版)」の
両方が配信されていますね。

夢工場ドキドキパニックとは?

同じく任天堂から発売されたアクションゲームで、
1987年に発売されたタイトルです。
(マリオUSAは1992年発売)

当初はマリオシリーズとは関係なく、
シリーズものではないアクションゲームとしての
発売でした。

その後、夢工場ドキドキパニックをアメリカなどの
他国で発売する際にキャラクターをマリオに変えたものが
スーパーマリオUSAのベースとなるもの
(海外ではスーパーマリオブラザーズ2というタイトルで発売)になりました。

その後、日本に逆輸入される形で、
夢工場ドキドキパニックのマイナーチェンジ版として
「スーパーマリオUSA」が発売されました。

そのため、変更箇所は多々あるとは言え、
ベースとなる部分は「夢工場ドキドキパニック」と同じです。

スポンサーリンク

個人的な感想

スーパーマリオUSAを実際に遊んだ感想を
お話していきます。

私が遊んだのはスーパーマリオコレクション(SFC/Wii)版と、
ニンテンドースイッチオンラインのファミコン版、マリオコレクション版です。
計4回遊んでいることになりますね(笑)

・独特な感じ
元々がマリオのゲームではなかったためか、
かなり動きやシステムは独特な感じがします。
”いつものマリオ”とはだいぶ違う感じではあるので
このあたり、好き嫌いが分かれそうなイメージを受けました。
私は…いつものマリオの方が良いですね笑

・選べるキャラ
キャラクターはマリオ、ルイージ、ピーチ、キノピオから
選べます。
個人的にはルイージとピーチが使いやすかった印象。
ジャンプ力や滑りやすさなどの能力が、それぞれのキャラで
異なっています。

・BGM
BGMは良い感じですね。特にメインテーマっぽいやつは
耳に残りますし、その後のマリオシリーズでも
よくアレンジされています。

・難易度は難しいかも?
独特な画面の動きとかシステムに慣れないと
結構難しい印象ですね。
スーパーマリオブラザーズ本編が得意でも、
かなり違うので、慣れないうちは結構落下しそうな感じです。

・総評
総評すると、私は「いつものマリオのほうが良い」という
感じでした。
ただ、独特故に、好きな人は好きでしょうし、
良くも悪くも”いつものマリオより癖が強い”という感じですね。

売上はどのぐらい?

スーパーマリオUSAの売上は約70万本(ファミコン版)でした。
当時のマリオとしては売上は低めですが、
既にスーパーファミコン発売後であったこと、
先に「夢工場ドキドキパニック」が発売済みであったことなどを
考えれば「妥当」な売上でしょうか。

元々の夢工場ドキドキパニックに関しては
ディスクシステムという特殊な発売形式だったため
数字は販売が29万本、書き換えが32万回と、データが残っています。

リメイク版にあたる「スーパーマリオアドバンス」は、
89万本の売上を記録しており、原作越えを記録しています。

全体的に見れば「十分売れている」と判断できますね。

ラスボスは?

マリオシリーズのラスボスと言えば「クッパ」が
ラスボスであることがほとんどですが
マリオUSAは元々がマリオの作品ではなかったために
「マムー」というキャラクターがラスボスとして登場します。

野菜が弱点で、野菜をうまく活用して倒す感じですね。

マムーは、この当時発売されたマリオの絵本シリーズや
ゼルダの伝説夢を見る島などの作品にゲスト出演していますが
マリオシリーズの常連として定着するほどの
キャラクターにはなれませんでしたね。

ただ、一応マリオ系のキャラとして、
時々登場します。
(本当に時々レベルですが…)

マリオUSA2は出ないの?

これはかなり厳しいと思います。
マリオシリーズの展開は続いていますが、
そもそもマリオUSAという作品が誕生した経緯が
かなり特殊ですし、
マリオUSA2という形で新作が出る可能性としては
物凄く低いのではないでしょうか。

ただ、マリオシリーズはリメイクや移植なども
頻繁に行われていますから
スーパーマリオUSAの移植やリメイクが
何らかの形で、また姿を現すようなことは
あるのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました