毛糸のカービィプラスを語る!原作との違いやラスボスネタバレ!

アクション

毛糸のカービィは、2010年10月にWiiで
発売されたソフトです。

Wiiでは初めてのカービィシリーズとなり、
ヒットを記録した作品ですね。

そして、2019年3月にはニンテンドー3DSに移植、
毛糸のカービィプラスとして発売されます。

9年越しの移植、ということになりますね。

毛糸のカービィについて
レビューやネタバレ、3DS版の違い、売上などを
順番に語って行きます。

スポンサーリンク

毛糸のカービィとは?

毛糸のカービィとは何か。
毛糸の世界に迷い込んだカービィが
世界を元に戻すために、フラッフと共に、
世界を冒険していくゲームです。

横スクロールアクションゲームとなっており、
ほんわかとした雰囲気が特徴ですね。
非常に優しい作りになっているので、
いつものカービィ以上に、誰にでも遊べる
簡単なアクションゲームになっています。

コピー能力ではなく、
メタモル能力という能力が用意されているのも
特徴の一つと言えますね。

3DS版の追加要素は?

ベースとなっているのは、Wiiで発売された
「毛糸のカービィ」ですが、ニンテンドー3DS版の
「毛糸のカービィプラス」には様々な要素が追加されています。
どんな要素が追加されたのかを見ていきましょう。

・デビルモード
歯ごたえのある難しいモードになっています。
毛糸のカービィ自体がとても優しいゲームで、
アクションが得意なプレイヤーには物足りない感じも
あったので、これはやり込みとしては嬉しいところですね。

・サブゲーム追加
デデデ大王とメタナイトが主人公のミニゲームが追加されています。
コースを爆走する「デデデでドドド」と、
敵を薙ぎ払って進む「メタないとスラッシュ」の2種類になります。

・amiiboに対応
新たにamiiboに対応し、別売りのamiiboを使うことで
パワーアップすることができます。
ただし、New3DS(New2DSも可)でない場合は、
別途周辺機器を用意しないとamiiboの読み取りは出来ないので注意です

・すれ違い通信対応
すれ違い通信にも対応しており、
お部屋の交換が可能になっています。
また、インテリアが168個⇒259個に増加しています

・さいほう能力
3DS版では、新たな能力として、さいほう能力が追加されています。
ボタンやマチバリを使ったアクションを繰り出せます。
これは、Wii版には存在しなかった要素です。

・一人プレイ専用に
Wii版では2人協力プレイが可能でしたが、ニンテンドー3DS版では
一人プレイ専用になりました。
この点はマイナスになる人もいるかもしれません。

違いとしてはこの部分ですね。
色々な要素がパワーアップしているのが
分かるのではないかと思います。

スポンサーリンク

難易度は?

難易度は非常に簡単です。
基本的にゲームオーバーがないので、
お子様からお年寄りまで楽しめる難易度、と言ったところでしょうか。
ゲームクリアまでなら、途中で飽きたりしない限り
いけるはずです。
操作に関しても非常に簡単なので、お子様に優しいゲーム、
と言えるかもしれません。

反面、やり込み要素を含めても、
いつものカービィより優しく、
従来のカービィで言う「格闘王への道」など、
結構ギリギリの幹事の難易度のモードもないので、
アクションゲームが得意な人には少しさびしさを感じるかもしれません。

毛糸のカービィWii版のレビュー

毛糸の世界に迷い込んだカービィの横スクロールアクションゲーム。
毛糸っぽいギミックが魅力ですね。
コピー能力ではなく、メタモル能力を駆使して進んでいきます。

ゲームオーバーなし!
毛糸のカービィはゲームオーバーがありません!
優しい感じの世界観にはあっている気がしますが
流石に個人的にこれはやりすぎな気もしましたね…。
やっぱり本編のようにミスはあった方が良いかと…。

全体的にまったり…
グラフィックの見た目やゲーム性など、
全体的にまったりとした作風。一応収集要素なども
ありますが、いつものカービィに比べると若干内容が
薄いかな~という感じもしてしまいます。

ゲーム自体は安定!
ただし、ゲームオーバーが無かったり、緩い雰囲気だったりは
しますが、流石のカービィ、ゲーム性自体は安定して
クリアまでは楽しめると思います!
本編の「星のカービィWii」の方がおすすめですが、
これでも十分楽しめるとは思います

BGM
カービィシリーズの音楽はいつもかなり好きなのですが
毛糸のカービィの音楽は全体的に眠くなりそうな曲調のが
多く、個人的にはイマイチでした。
おなじみの音楽なども使われては居ましたが…

ストーリー
本編は結構地味に奥深いストーリーだったりしますが、
これは子供向けというか、凄くシンプルでした!
まぁ、カービィにストーリーを求めてはいないので
それでも良いのですけれど…

個人的には本編の方がお気に入りですが、
これも十分遊べるアクションゲームだと思います。
ただ、もう少し緊張感が欲しかった!というのも
正直なところではありますね…

毛糸のカービィの売上は?

Wii版毛糸のカービィの売上は、
調査機関によって若干異なりますが、
初週で、9万本程度となっています。

一応、星のカービィシリーズの外伝的作品なので
本編と比べると、寂しい売上にはなっていますね。

ただし、この発売後の年末を中心に
売上をじわじわを伸ばしていき、
最終的には50万本近くまで売上を伸ばしています。

そういった意味では、
大成功の作品だったと言えるのではないでしょうか。

3DS版の「毛糸のカービィプラス」に関しては
発売され次第、情報を追記していきたいと思います。
3DSが衰退している状態なので、Wii版の
売上を越えることは難しいとは思いますが、
ある程度の売上は期待できるのではないでしょうか。

ストーリーネタバレ!ラスボスは?

ラスボスは「アミーボ・アモーレ」と呼ばれる
編み棒の兄弟です。
オープニングにも登場していましたね。

毛糸のカービィのストーリーは特に捻りがないので、
アミーボ・アモーレに世界を滅茶苦茶にされた!
倒しに行こう!到着!倒した!めでたしめでたし!という
流れになっています。

過去のボスが登場する中、多彩な攻撃を繰り出す
アミーボ・アモーレですが、そこまで最強!という
感じではないので、落ち着いて対処すれば倒すことが
できるかと思います。

倒すと第2形態であるアミーボ・ロボに変身するので、
これを撃破することで、エンディングとなります。

スポンサーリンク

関連商品は?攻略本は?

Wii版毛糸のカービィは、
攻略本が4社から発売されています。
小学館の任天堂公式ガイドブックをはじめ、
徳間書店、エンターブレイン、メディアワークスから
攻略本が発売されました。
3DS版の攻略本に関しては、現時点では
発売の予定はありません。

サウンドトラックCDについては、
ザンネンながら発売されていません。
カービィ系のCDは発売されることも多いのですが
これは外伝作品だったために発売されなかったのでしょう。
ただし、星のカービィ20周年スペシャルコレクション(Wii)に
付属のCDに数曲収録されているなど、わずかですが
CD化されている楽曲も存在します。

スマブラシリーズにはわずかながら出演しており、
SPではフラッフがスピリットとして登場しています。

任天堂公式ガイドブックの感想

Wii版公式ガイドブック…
ガッツリと攻略されていて、
ゲームを完全制覇するためには十分すぎる内容に
仕上がっていると思います。

隠し要素まで、マップつきで攻略しているので
攻略本としては充分だと思います。

ただ、小ネタだとか、そういった読み物のページは
存在しないので、攻略以外の目的で
購入すると肩透かしを食らう可能性も。
攻略本としては充分な内容です!
(3DSの追加要素については書かれていないので注意!)

余談ですが、表紙のカービィの部分がボコボコしていて
気持ちイイです(笑

タイトルとURLをコピーしました