Gダライアス レビュー!機種ごとの違いや裏技も徹底解説!

シューティング

「Gダライアス」は
1997年にタイトーから発売された
横スクロールシューティングゲームで
ダライアスシリーズのアーケード向け作品第4作目となる
作品ですね。

家庭用ゲーム機にも多数移植されています。

そんな「Gダライアス」の感想から、
発売機種まで、徹底的に解説していきます。

スポンサーリンク

どの機種で遊べるの?

Gダライアスはアーケード向けとして
発売された作品ですが、
その後、家庭用ゲーム機にも多数移植されています。

現時点で「Gダライアス」単体で発売されているのは
・プレイステーション1
・プレイステーション3 (ゲームアーカイブス ※ダウンロード)
・プレイステーションVita (同上)
・PSP (同上)
・PC

となっています。

その他に
プレイステーション2で発売された
「タイトーメモリーズ下巻」に収録されているほか、
プレイステーション4とニンテンドースイッチで発売の
「ダライアスコズミックリベレーション」にHD版が収録されているため、

「PS1」「PS2」「PS3」「PS4」「Vita」「PSP」
「ニンテンドースイッチ」「PC」で遊べるようになっています。

ダライアスコズミックリベレーションのレビューは
別記事にまとめてありますので、そちらを参考にしてください。

機種ごとの違いは?

アーケード版を基準に機種ごとの違いを解説します。

PS1版…
・「ビギナーモード」「VS-BOSSモード」などの追加
・エンディング鑑賞モード追加(クリアしたルートのエンディングを見れる)
・ショット連射ボタンの搭載
・性能の違いによる若干の問題が発生している

PS2(タイトーメモリーズ)版…
・PS1版のアーケードモードを収録
・性能の違いによる不具合(サウンド面など)の解消
※アーケードモードのみのため、他のモードは収録されていない

PS3、PSP、Vita(ゲームアーカイブス)版…
・プレイステーション1版の移植。PS1版と基本は同じ。

PS4、ニンテンドースイッチ(コズミックリベレーション)版…
・HDバージョンを同時収録。切り替えが可能
・ガジェットの搭載(プレイ中の情報表示機能)
・「キャプチャーギャラリー」モードの搭載

PC版…
・プレイステーション1版を移植したもの。内容は基本同じ。

このような違いが、それぞれ存在しています。

スポンサーリンク

個人的な感想

Gダライアスを実際に遊んだ感想をお話します。

・3回…!
私はGダライアスを3度、遊んでいます。
最初にプレイステーション1版、
次にタイトーメモリーズ下巻収録バージョン、
そしてダライアスコズミックリベレーションバージョンです。
なかなか縁が切れないゲームですね(笑)

・かなり個性的
Gダライアスが私にとって「初めてのダライアス」だったのですが
かなり個性的な作品、という印象を受けました。
グラディウスやアールタイプよりも癖はある印象ですね。
ただ、個人的には「良い意味で」個性的だったので
今では好きな作品の一つです。

・独特なシステム
ゾーン分岐は、初プレイ時は新鮮でした。
今でこそダライアスに慣れたので、当たり前になっていますが…笑
また、キャプチャーによるビーム発射は「ここまで太くなるの!?」と
思うぐらいビームが巨大化し、
ボスを圧倒的火力で返り討ちにするのはもはや爽快感すら感じます笑

・BGMもかなり個性的
ダライアスシリーズのBGMは超がつくほど個性的ですね。
シューティングゲームの中でもだいぶ強い個性を放っている印象。
AdamとKIMERAⅡが個人的にはお気に入りです。
ただ、かなり癖のある楽曲が多いので、
その良さを理解するまでに時間がかかるかもしれませんし、
人によっては受け付けない感じもします。

・PS1版では…
VS-BOSSモードなどが追加されていて、
色々な遊び方のできるボスラッシュモードなので、なかなか遊べます。
ボス戦が好きな人には特におすすめできますね!
ただし、PS2版などのバージョンには収録されていないので、
ボスラッシュを遊びたい人は注意してください。

ステージ構成は?

ステージ数は全部で15ステージ存在しており、
1プレイあたり、5ステージ(5エリア構成)となります。

ルートがどんどん分岐していく形式ですね。
ステージ1が1種類、2が2種類、3が3種類…
というように、どんどん増えていき、
エンディングもルートによって5種類存在しています。

Gダライアスの隠し要素や裏技は?

Gダライアスの隠し要素や裏技は
発売されている機種によって異なります。

プレイステーション1版
(ゲームアーカイブス版(PS3&PSP&Vita)、PCも共通)
には、下記のような隠し要素が存在しています。

・コンテニューが無限になる
通算100回コンテニューを行う。

・エンディングムービーを全て解放する
オプションの中にあるムービーの項目にカーソルを合わせて
十字キーを、左、右、左、右、と入力後、
L1+L2+R1+R2を押しながら○ボタンかスタートボタンで決定する。

PS2版はアーケードモードのみ収録なので
隠し要素は特にありません。
AC版も同様です。

コズミックリベレーション版については、裏技等が
ありましたら後日追記していきます。

サントラや攻略本は発売されているの?

・攻略本は?
攻略本は2種類発売されています。
ひとつがアーケード版、ひとつがPS1版の攻略になっています。
「高橋書店」と「アクセラ」からそれぞれ発売になっていますが
現在、手に入れるのは結構難しいですね
(ネットでは定価越えも見受けられますし店頭では見つけるのが難しい)

・サントラは?
サントラも2種類発売です。
通常のオリジナルサウンドトラックCDと
アレンジアルバム「未来完了」の2種類ですね。
「未来完了」のほうは、ゲーム中で使われているものではなく
アレンジバージョンを収録しているCDなので、その点は注意してください。

タイトルとURLをコピーしました