バイオハザードシリーズのナンバリングタイトルレビューと関連商品まとめ

アドベンチャー

バイオハザードシリーズは
数多くの派生作品も発売されている
人気シリーズです。

こちらでは、そんなバイオハザードシリーズの
ナンバリングタイトルの感想や関連商品などに
ついてお話していきます!

なお、ナンバリングタイトルのうち
バイオハザード7は別記事にまとめてありますので
そちらをご覧ください。

スポンサーリンク

機種別発売タイトル一覧

まず、バイオシリーズの機種ごとの発売タイトル
一覧をまとめました。

〇プレイステーション4
バイオハザードRE2 Zバージョン
バイオハザードRE2
バイオハザード7 レジデントイービル
バイオハザード7 レジデントイービル グロテスクVer
バイオハザード7 レジデントイービル ゴールドED (DLのみ)
バイオハザード7 レジデントイービル グロテスクVer ゴールドED
バイオハザード6
バイオハザード5
バイオハザード4
バイオハザード0 HDリマスター (DLのみ)
バイオハザード HDリマスター (DLのみ)
バイオハザード オリジンズコレクション
バイオハザード リベレーションズ2
バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション
バイオハザード アンブレラコア (DLのみ)

〇プレイステーション3
バイオハザード6
バイオハザード5 オルタナティブエディション
バイオハザード5
バイオハザード0 HDリマスター
バイオハザード HDリマスター
バイオハザード リベレーションズ2
バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション
バイオハザード リバイバルセレクション
バイオハザード クロニクルズHDセレクション
バイオハザード オペレーションラクーンシティ

〇プレイステーション2
バイオハザード4
バイオハザード コードベロニカ完全版
バイオハザード アウトブレイク
バイオハザード アウトブレイクFILE2
ガンサバイバー2 バイオハザード コードベロニカ
ガンサバイバー4 バイオハザード ヒーローズネバーダイ

〇プレイステーション
バイオハザード3 ラストエスケープ
バイオハザード2 デュアルショックバージョン
バイオハザード2
バイオハザード ディレクターズカット デュアルショックバージョン
バイオハザード ディレクターズカット
バイオハザード
バイオハザード ガンサバイバー

〇プレイステーションVita
バイオハザード リベレーションズ2

〇ニンテンドースイッチ
バイオハザード4 (DLのみ)
バイオハザード5 (DLのみ)
バイオハザード6 (DLのみ)
バイオハザードHDリマスター (DLのみ
バイオハザード0 HDリマスター (DLのみ)
バイオハザード リベレーションズ2 (DLのみ)
バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション

〇WiiU
バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション

〇Wii
バイオハザード4 Wiiエディション
バイオハザード0
バイオハザード
バイオハザード ダークサイドクロニクルズ
バイオハザード アンブレラクロニクルズ

〇ゲームキューブ
バイオハザード4
バイオハザード3 ラストエスケープ
バイオハザード2
バイオハザード0
バイオハザード
バイオハザード コードベロニカ完全版

〇ニンテンドー64
バイオハザード2

〇ニンテンドー3DS
バイオハザード リベレーションズ
バイオハザード ザ マーセナリーズ3D

〇ニンテンドーDS
バイオハザード デッドリーサイレンス

〇ゲームボーイ
バイオハザードGAIDEN

〇XBOXONE
バイオハザード7 レジデントイービル
バイオハザード7 レジデントイービル グロテスクVer
バイオハザード7 レジデントイービル ゴールドED (DLのみ)
バイオハザード7 レジデントイービル グロテスクVer ゴールドED(DLのみ)
バイオハザード6(DLのみ)
バイオハザード5(DLのみ)
バイオハザード4(DLのみ)
バイオハザード0 HDリマスター (DLのみ)
バイオハザード HDリマスター (DLのみ)
バイオハザード オリジンズコレクション
バイオハザード リベレーションズ2
バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション(DLのみ)

〇XBOX360
バイオハザード6
バイオハザード5
バイオハザード0 HDリマスター(DLのみ)
バイオハザード HDリマスター(DLのみ)
バイオハザード リベレーションズ2(DLのみ)
バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション
バイオハザード リバイバルセレクション
バイオハザード オペレーションラクーンシティ

〇ドリームキャスト
バイオハザード コードベロニカ完全版
バイオハザード コードベロニカ
バイオハザード3 ラストエスケープ
バイオハザード2 バリュープラス

〇セガサターン
バイオハザード

バイオハザード6のレビュー

バイオハザードシリーズのナンバリングタイトルの一つで、
複数の主人公による壮大な展開が特徴のひとつです。
レオンとクリスが初めて共演したことでも当時は話題に
なっていた作品です。

体験版で驚いた…
購入前に体験版をやったのですが、クリス編を始めたら、いきなり
コールオブデューティ?みたいのが始まって笑いました。
昼間の街で戦車を走らせるBSAA。
これは一体何のゲームか!…と(笑)

ボリュームは凄い!
レオン、クリス、ジェイク、エイダのシナリオがあり、
それぞれ結構展開も異なるので、ボリュームはシリーズでも
最大クラスだと思います。
クロスオーバーなんたらはオンラインをしなかったので分かりませんが…

ゲームとして
結構評価は良くないみたいですが、個人的には悪くないとも思います。
アクションゲームとしても十分楽しめましたし、
やり込み要素もなかなかです。
ただ、賛否両論があるのは事実なので、合うかどうかは人それぞれですね。

ストーリー
最初にクリス編をやったので、ついにエイダの最後が? と思いましたが
違いましたね(笑)
悪くはないですが、シリーズ上、そこまで重要な話でもない印象です。
ちなみに、個人的なお気に入りキャラはピアーズとシモンズ^^

ミニゲーム
マーセナリーズはいつものように面白かったです。
ボーナス要素もありましたし、やり込めると思います。
(クリスがゴツくなりすぎて笑えます)
エージェントハントはオフラインではできなかったので
当時オンラインをやってなかった私には分かりません

C-ウイルス
これは…なかなかグロイですね。
サナギになってその中から誕生するクリーチャー。
…最初見た時「キモッ!」って思いました。
キモさでは7より上からしれないですね。

色々言われている作品ですが、個人的には遊び応えがあり、
良い作品だったと思います。
個人的にトップ作品の「5」には勝てませんが
「6」も十分楽しめました。

スポンサーリンク

6の関連商品まとめ!

4機種に発売!
家庭用ゲーム機では、4機種に発売されています。
プレイステーション3とXBOX360で最初に発売され、
その後にプレイステーション4とXBOXONEでも発売されました!
ただし、XBOXONE版はダウンロード専売です

攻略本は?
攻略本もいくつか登場しています。完全攻略本としては
エンターブレインから発売された公式ガイドブックになりますね。
バイオハザード6の攻略情報に迷った場合は、とりあえずこの攻略本を
購入しておけば良いかと思います

その他の書籍
バイオハザード6には攻略本以外にも関連書籍が発売されています。
設定資料集やストーリーガイドなど、色々な種類が登場しているので、
バイオハザード6の世界をより深く知りたい場合は、
これらも購入してみると良いかもしれません

サウンドトラックは?
バイオハザード6のオリジナルサウンドトラックもしっかりと
発売されています。これ以降のバイオハザードシリーズの本編のサントラは
デジタル版になってしまっているので、CDで発売された、という意味では
これで最後になりますね

その他のグッズ
その他にも色々なグッズが発売されています
服だとか、そういうものもあるみたいですね。
バイオハザード6にはまった場合は、そういうものを探してみるのもまた
面白いかもしれません!

大人気シリーズのナンバリングタイトルだけあって、
関連商品の数は物凄いですね!
個人的にも攻略本を持っています。
色々出ているのは選択の幅もあって、良いことですね。

バイオハザード5 オルタナティブエディションのレビュー

バイオハザードシリーズ本編の一つ。
4のシステムをベースにさらにパワーUPしています。
また、ストーリー面でもクリスとウェスカーの決着が
描かれるなど重要な作品になっています

「オルタナティブエディション」には
追加コンテンツとして配信された追加シナリオや
ミニゲームなどが予め全てディスクに収録されています

PS3と同時に購入したソフト
私がPS3本体と同時に購入したソフトです。
PS3購入前はWiiなどを遊んでいたので、
その圧倒的グラフィックに驚きました。
実は最初は「大して変わらないだろう」とAVケーブルで
プレイしており、途中のステージからHDMIに切り替えたので
その時は、またまた驚かされました(笑

個人的には本編で一番好き
バイオ5は本編の中で一番好きな作品です。
ストーリーもなかなか楽しめますし、
ゲームシステム面も遊びやすいつくり。
オルタナティブエディションだったので、
内容もタップリ入ってたのでなおさらですね。

ストーリー
ストーリーも結構良い感じです。
ウェスカーは相変わらず超人
(というよりコードベロニカの時より危ない人に・・・)
でどうやって倒すのかと思いましたが、
ようやく倒すことができましたね。。
脇役好きの私にとっては、
BSAAの面々もなかなか楽しませてくれました。。
・・・それにしてもバイオのヘリはほぼ必ず堕ちますね(笑

スペンサー
アンブレラ総帥オズウェル・E・スペンサーがついに登場!!
…と思いきや回想シーンであっけなく倒されてしまいました。
今までもったいぶって出てこなかったので
相当の大物かと思っていましたが、
ただの隠居老人だったとは・・・
(アンブレラクロニクルズでも一瞬だけ出ていましたが・・・)

オルタナティブエディションの追加要素
追加要素もなかなか良い感じです
特にスペンサー邸が舞台の
LOST IN NIGHTMARES は懐かしい(1の洋館と似た場所が舞台)
感覚で楽しめました。
結構恐怖感もあり、ブロブが出てきたときには
ビクッとしました…
DESPERATE ESCAPEはアクション重視。
出てきた新キャラクター、ダグは見た瞬間に
「あ、、コイツやられるな」と思ってしまいました(汗

マーセナリーズ
ミニゲームもキャラクターが豊富で充実しています
コンボがつながると気持ちいいですね。
個人的にレイナード・フィッシャーやスペンサー、
カーク・マシソンら脇役陣も使いたかったです(笑

個人的にはバイオシリーズNo1です。
やり込み要素もあり、繰り返し遊ぶことができました
PS3と同時購入のソフトで
グラフィックなども新鮮だったので、
いつも以上に楽しめたのかもしれませんね。。

バイオハザード4Wiiエディションのレビュー

ゲームキューブやプレイステーション2で発売された
「バイオハザード4」のWii版にあたる作品です。
Wiiリモコンとヌンチャクでの操作に対応しており、
直感的な操作でバイオを楽しめます。
ちなみに、本作がWiiで最初のバイオハザードでした。

操作はやりやすい
Wiiリモコンというとやりにくいイメージを
持つ人も居るかもしれませんが、バイオ4のWiiエディションは
個人的には遊びやすく感じました。
なかなか良い感じなのではないでしょうか。

2回目のプレイ
これを買う数年前にゲームキューブ版の
バイオハザード4を購入してやり込みしました。
なので、このWii版は2度目のバイオ4なのですが
当時を懐かしみながら楽しめました。
流石に1周しかしませんでしたけど…

要素が増えた!
プレイステーション2版を持っていなかったので
Wii版になって、ずいぶん要素が増えた!と感じましたね!
特にエイダが主役のシナリオは新規ムービーなどもあり、
見応えがありました。

やり込みも豊富!
ミニゲームもいくつか用意されていますし、
本編上のやり込みもそこそこあるので、要素としては
かなり豊富で、ぎっしりと詰まった作品、という印象です。
バイオシリーズの中でも、個人的には好きな部類です。

今から買うなら…
ただし、今から買うならプレイステーション4や
プレイステーション3を持っているのであればHD版も
出ていますから、そちらの方がより進化したバイオ4を
楽しめると思います。

ゲームキューブ版を既に遊んでいたので
Wii版のプレイ時間自体はそれほど長くないのですが
良い作品です!
ゲームキューブ時代は、かなりやり込みました!

バイオハザード4のレビュー

バイオハザードシリーズのナンバリングタイトル第4弾で
フルモデルチェンジがウリになっており、今までの
バイオハザードシリーズ本編とは異なり、アクションゲーム
要素がかなり強くなった作品です。

最初は違和感
最初は変化したシステムに違和感もありましたが、
元々アクションゲームが好きなので
今ではこちらのシステムの方がお気に入りです!
しかし、当時は大胆にシステムを変えたものですよね。。
しかも、成功(?)しているので凄いことです。

ストーリー
ストーリーは、新章突入!みたいな感じでまあまあですね。
突然アンブレラが崩壊していたり、
クラウザーって誰だよ!となったり、当時は色々と
突っ込みどころが満載でした(笑)
アンブレラの件もクラウザーの件も、後々の作品でしっかり
補足されましたけど…

完成度高し!
バイオハザード4はシリーズの中でも完成度が高い印象。
何度も繰り返し遊びました。。
ステージ的にもアクション的にも、やり込み要素的にも
なかなか楽しめます!

BGM
それほど強く印象に残るBGMはないのですが、
後半の孤島のガナード戦BGMやリヘナラドールの気持ち悪い
BGMなどは印象に残りました。。
あと、マーセナリーズのウェスカーのBGM(笑)

登場人物
登場人物も個性的でしたね…
と、いうより最初は主人公のレオンも2の頃に比べて
フルモデルチェンジ(笑)していて驚きました。
「え?これ??レオン??」って感じですw

現在のバイオハザードシリーズに繋がる作品となった
名作だと思います。

スポンサーリンク

バイオハザード コードベロニカ完全版のレビュー

ドリームキャストで発売されたバイオハザードコードベロニカを
ベースに色々な調整を加え、新しいムービーなどを加えた作品です。
クリスとクレアの再会や、クリスとウェスカーの対決など
見どころも多い作品です。

ストーリーが良い!
コードベロニカは特にストーリーが良いですね。
最後のクリスVSウェスカーは特に良かったです。
次に会うのはいつか、、、ととても楽しみにしていた記憶が(笑)
結局、決着がつくのは私が20を超えてからでしたがw

音楽も良い!
コードベロニカは音楽も良いですね。
他のバイオシリーズと比べても、個人的には別格です。
まだサントラは持ってないので、そのうち買いたいところです
(結構高くてまだ購入できていません・・・)

登場人物たち…
復活したウェスカーが当時、お気に入りでした。
アルフレッドとアレクシアもイカレっぷりがなかなか良い
感じでしたね。特にアルフレッドはかなりイッチャッテルので
バイオシリーズの中でも上位に位置するおかしな人です笑

ゲーム自体は…?
初期のバイオシリーズとしては比較的長い作品でした。
結構謎解きも難しい場面もあったので、
なかなか歯ごたえのある作品だったと思います。

バトルゲーム
ミニゲームのバトルゲームもなかなか面白いです。
得意キャラクターはクリスでした(笑)
ウェスカーは本編ではあんなに強いのに、バトルゲームに
なると一気に雑魚と化してしまいますw

当時は本当に楽しかったものです。
コードベロニカは独特な世界観、独特な音楽でかなり個人的には
印象強い作品です。
いつかこれのリメイク版も遊んでみたいモノです。

バイオハザード3ラストエスケープのレビュー

バイオハザードシリーズの第3弾で、ラクーンシティの最後を
描く作品です。ライブセレクション、ガンパウダー、緊急回避など
独自のシステムが特徴的ですね!
追跡者の存在も特徴的でした。。

圧倒的恐怖…
バイオ3はとにかく追跡者(ネメシスT型)が怖かったですね…
当時、部屋を移動して追ってくる敵なんていなかったので
もう、ネメシスの声がするだけで震え上がったものです。
…しかも強いし…

ライブセレクション
物語の途中で選択を強いられるシステム。
これは3だけのシステムですがなかなか好きでした。
追跡者が現れて①突き落とす ②飛び降りる などなど…
話も分岐したので面白かったです。。

2に似ている
雰囲気は全体的に2に似ている感じですね。
警察署を訪れる場面もあります。そこに追跡者や3独自の
システムを加えた感じでしょうか。

ストーリー
ジルとUBCS隊員たちの共闘がメインですね。
2に比べるとあっさりした感じかも知れません。
個人的にはニコライがお気に入り。
てっきり、ネメシスにやられるルートが正しいルートかと
思ってましたが、逃亡ルートが正規ルートだったとは!

独自システム
ガンパウダー(RE2にも出てきましたが)とか、
シリーズ初の緊急回避とか、結構色々なシステムが採用
されていました!
ザ・マーセナリーズの原型となったミニゲームも
なかなか面白かったです。

コンテナおじさん
ゲーム序盤でコンテナに閉じこもったあげく、ゾンビに
食われてしまうおじさん、ダリオ・ロッソ。
ただ…彼の気持ちも分かるっちゃ分かる…(笑)

かなり怖い印象のある作品でした。
当時、ネメシスに追いかけられる夢まで見たぐらいです(笑)
2に続いて、3もリメイクされたら楽しそうだなぁ…

3の関連商品まとめ!

3機種に発売
家庭用向けとしては、3機種に発売されています。
プレイステーション1、ドリームキャスト、ゲームキューブですね。
ほか、プレイステーション3でのダウンロード版や、パソコンなどにも
バイオハザード3が発売されています。

攻略本は?
ファミ通から公式ガイドブックが2種類発売されているほか、
集英社、双葉社など多数の出版社から攻略本が発売されています
今に比べて、攻略本が多いのは、当時は攻略本が売れる時代
だったからですね。

サウンドトラックCDは?
オリジナルサウンドトラックが発売されており、ゲーム内の
楽曲を楽しめるようになっています
初回限定版と通常版の2種類が発売されていたみたいですね。
音楽が好きな方は手にしてみるのも良いかもしれません

関連商品は?
キャラクターフィギュアなども発売されているほか、
バイオハザード3を題材とした小説も
(SDペリーのバイオハザード小説の第5巻)発売されており
色々な商品展開が行われています

関連作品は?
バイオハザードアンブレラクロニクルズでは3のステージが登場したり
オペレーションラクーンシティでも、3の内容が少し登場します。
このように、後々のシリーズでも、バイオハザード3に関連する
場面などが登場しています

ナンバリングタイトルの中では、2と同列に語られてしまい、
どうしても影が薄くなってしまいがちなタイトルでもあるのですが、
しっかりと作られた作品で、バイオファンであれば楽しめる
作品になっているかと思います

バイオハザード2のレビュー

バイオハザードシリーズの第2弾です。
洋館が舞台だった「1」とは違い街全体、
ラクーンシティ全土にウイルスが漏えいした状態での
過酷なサバイバルが描かれます

初めてのバイオハザード
初めて遊んだバイオハザードがこの「2」でした。
前作のストーリーは全く知らない状態でしたが、
直接のつながりというものがそれほど無かったので
すんなりとバイオワールド(?)に入ることができました。。
直前に「ディノクライシス」を遊んでいたので
操作やゲームシステムはすぐに馴染めましたね。。

4つのシナリオ
このバイオ2には4つのシナリオがあり、
レオン表、レオン裏、クレア表、クレア裏の
4種類があります。
結構なボリュームでしたね・・・
最初はバイオ初経験だったので結構謎解きにも
時間がかかりましたし・・・
今ならスイスイ解けるであろう謎も
当時はてこずったものです(汗

ビビった!
バイオ2、最初にビビらされたのは
警察署内の通路でゾンビの手が窓から
出てくるところですね…
急にバキッ!と出てきたので
「うわっ!」ってなりましたww

後は…
裏シナリオのタイラント。。
あれは恐怖しましたね。。
警察署内の壁ぶち破って出てきたときには
心臓が止まるかと思いましたよ・・・。
工場のモニターに映るタイラントも怖かったですね。。
「来た道戻りたくねぇー」って感じで・・・。

BGM
「2」で印象的なBGMといえば「G」のテーマですね。
Gは作中でどんどん形態をチェンジしていくのですが、
BGMも形態ごとにアレンジされていて、
良い感じでした。。
古本市場で42円でサントラ(完全版じゃないほう)が
売ってたのでついつい買っちゃいました。。

ストーリー
ストーリーも良い感じですね。
レオンとエイダの微妙な関係やバーキン夫妻など
アクの強いキャラクターが揃っています。。
アイアンズの秘書に同情…。

ミニゲーム!
条件を満たしてクリアするとミニゲーム、
「第4の生存者」が遊べるのですが
これが難しいです。。
ハンクでクリアするのがやっと・・・。
豆腐?知りませんねそんなモノ。。

私にとって初めてだったバイオハザード2、
今でも良い思い出です。
スパークガンをゾンビに撃つのが好きでした(笑

バイオハザード0のレビュー

バイオハザード1で描かれた「洋館事件」の前日に起きたとされる
「黄道特急事件」を描くバイオハザード最古の物語です。
レベッカとビリー、二人の主人公を操作したシステムなどが
特徴的でした。

ゲームキューブでの新作
バイオ0は今でこそ、PS3などでも遊べますが、最初は
ゲームキューブ独占で発売!という新作でした。
これのためにゲームキューブ購入の時期を早めたぐらいです(笑)
元々はニンテンドー64で開発されていたみたいですけどね

雰囲気は1に似ている
時代背景が1とほぼ同じだからか、ゲームの雰囲気は
どことなくバイオハザード1に似ている感じですね。
いつものバイオハザードと同じように、この0も
楽しむことができました。

ベロニカの後に遊んだので…
ちょうどこれを遊ぶ前に「コードベロニカ完全版」を
遊んでいました。
なので、ストーリー、BGMはどうしてもベロニカと比べて
見劣りしてしまう印象でした。
特にストーリーはマーカス関係以外、先の展開が分かって
しまってますからね…。

擬態マーカスに恐怖!
幹部養成所ステージに突入後、現れた敵、擬態マーカス。
あれに当時、震え上がりました。
なんか、当時は怖かったのですよ…。
しばらく幹部養成所のホールから移動できなくなってしまったのは
今となっては良い思い出です(笑)

ブラヴォーチーム
脇役たちですが、STARSブラヴォーチーム、結構好きです。
今回はブラヴォーチームの活躍が見られると聞いて
期待していたのですが…
エドワードとエンリコ以外は背景でしたね(汗
結局、フォレストさんにはセリフがないまま…。

バイオハザード本編としてしっかりしたデキです!
ベロニカなどに比べると派手さはありませんが、堅実な作品という
印象ですね。シリーズ本編のこのシステムのゲームは
今のところ0が最後なので、ある意味では貴重かもしれません。

0の関連商品まとめ!

複数の機種に登場
バイオハザード0は最初、ゲームキューブに発売され、その後Wiiにも
発売されています。さらに、後に画質を向上させ、要素を追加した
バイオハザード0HDリマスターがPS4、PS3、XBOXONE、XBOX360、
ニンテンドースイッチに発売されています(パッケージ版はPS3のみ)

攻略本は?
エンターブレインから解体真書が発売されています。
ゲームキューブ版、Wii版、HDリマスター向けにそれぞれ発売
されているので、自分の購入したバージョンにあわせて攻略本を
購入するのが良いかもしれませんね。

サウンドトラックCDは?
バイオハザード0のサントラは単体では発売されていませんが、
バイオハザードサウンドクロニクルというCDBOXに
バイオハザード0のBGMも収録されています。
0の音楽を楽しみたい場合は、これを購入しましょう。

バイオハザードオリジンズコレクションに
プレイステーション4とXBOXONE、スイッチで発売されたソフト、
バイオハザードオリジンズコレクションに、
バイオハザード0が収録されています。
こちらはバイオ(リメイク版)とセットになった商品ですね。

アンブレラクロニクルズで…
Wiiで発売された「バイオハザードアンブレラクロニクルズ」に
バイオハザード0のシナリオが収録されています。
ガンシューティングゲームでバイオ0の世界を楽しめるので
興味のある人はプレイしてみると良いかもしれません

バイオハザードのナンバリングタイトルの中では、
関連商品展開が少ないほうではありますが、
攻略本やサントラなども発売されているので、気になる人は
探してみましょう!

バイオハザードHDリマスターのレビュー

ゲームキューブで発売された初代バイオハザードのリメイク版、
それをプレイステーション3向けにHD化し、
追加要素を加えた作品です

画面が綺麗になった!
HD化した、というだけあって画面は綺麗になっています。
さすがに最新のゲームには敵いませんが、
十分に見れる画面になっています
ゲームキューブ版と比べても、やはり綺麗に
なっている印象でしたね。。

追加要素
ムービーを鑑賞できるモードやウェスカーリポート、
日本語吹き替えなどの要素が追加されていました!
ムービー鑑賞はオープニング、エンディングぐらいしか
見ることができず、ゲーム中のイベントを見ることが
できないので残念な感じですが、
ウェスカーリポートは楽しませてくれました。
日本語吹き替えもなかなかですね。。
フィルムでしか喋らないケネスにも
ちゃんと声優さんが当てられているのはさすが。。。
台詞なしで犠牲になったフォレスト・スパイヤーは
可愛そうに(笑

しかしながら内容は・・・
HDリマスター版、内容少し追加!
、、と言っても悪く言えば所詮はHD版。
ゲームキューブ版でリメイクを既に
遊んだことがあるので
新鮮さは全く無かったです。。
今回はクリス編を1回クリアして
プレイ終了となりました。。

トロフィーへの対応!
プレイステーション3での発売、ということで
トロフィーに対応しているのは嬉しいところ。
やり込みしがいも増えますからね。。
XBXO360では実績が搭載されています。

過去にリメイク版を遊んだことがなければ
かなりオススメの作品です。
逆にリメイク版を遊んだことがあるのであれば
無理して買う必要はないかと。。。
「綺麗になったけど、2度買うものではないか・・・
という印象でした。。

ゲームキューブ版バイオハザードのレビュー

初代バイオハザードのフルリメイク作品です。
グラフィックだけでなく、あらゆる要素が進化しており、
移植というよりは、一から作りなおされた新作のような感じです。
倒してもゾンビが復活するシステムは恐怖でした。。

圧倒的進化!
リメイクのゲームは多数ありますが、このバイオハザードは
リメイクの中でも圧倒的出来栄えですね…
「1」の雰囲気はそのままに全てが進化しています!
今でも評価が高いのも頷けますね…。

ゾンビが復活!
このリメイク版バイオ、倒したゾンビが「クリムゾンヘッド」として
復活するという狂気的なシステムが採用されています。
これによって、難易度も圧倒的に上がっており、
「ゾンビ倒したくねぇ~」と思ったモノですw

リチャード…
STARSブラヴォーチームのリチャード、
オリジナル版では毒でやられてしまうのですが、リメイク版では
何と助かります。
最初見た時は驚きましたね…
「え?リチャード生き延びちゃうの??」という感じに…
まぁ、、結局最後まで生き延びることはないのですが…(汗

リサ・トレヴァー
新しい敵としてクリムゾンヘッド以外にも
「リサ・トレヴァー」という敵が追加されています。
彼女のバックストーリーをファイルで読んだだけでも恐怖ですが、
実際に彼女が出現するとより恐怖ですね…
当時、あの鎖の音がトラウマになったものです(笑)

隠し要素も…
隠し要素も色々と追加されていましたね…
リアルサバイバルモードだのなんだの…。
難しすぎて私にはクリアできませんでしたが…w

メモリーカード59つき・・・
ゲームキューブ版のバイオハザード1にはおまけとして
メモリーカード59がついていました。
まぁ、正直なところ、ゲームキューブのメモリーカードは
251のものを持っていたので要らなかったのですが…(汗

リメイク作品としては最高傑作ではないかと。
最近のバイオハザードは結構アクションよりですが、
たまにはこういうシステムのも久々にやってみたいな…
と思ってみたり。

バイオハザード ディレクターズカットのレビュー

初代バイオハザードにアレンジモードやビギナーモードなどの
新要素を追加色々な調整を行った
バージョンアップ版ともいえる作品になっています。
バイオハザード2の体験版も付属されていました。

2のあとに…
私は先にバイオ2を遊んでいたので、少し
グラフィックなどは劣化して見えましたが、これはこれで
楽しめました。
2よりも難しい印象でしたね^^

オープニング
オープニングムービーが実写で笑えました^^
あれを見ると、初代バイオハザードの実写映画版を
作って欲しいなぁ、などと思ってしまいます。
特にウェスカーは雰囲気が出ていて良いですね。

飼育員…
バイオ1と言えばやはり飼育員の日誌でしょうか。
あれはシリアスな話を書いているのでしょうけれど
かなりシュールに見えてしまいます。
かゆい うま…

ディレクターズカット…
原作をプレイしていないので比較はできませんが
ビギナーとアレンジモードや無限コルトパイソンなどの
要素が増えていたみたいですね。
残虐シーンエンディングは消えたみたいですけど…。

バイオ2の体験版
バイオハザード2は既にクリアしていましたが、
バイオ2の体験版も遊んでみました。
本編と少し違う部分もあって、これはこれで、
面白かったです(笑)

今現在は、バイオハザードのリメイク版が出てますから
わざわざこのディレクターズカットを遊ばなくても良いとは
思いますが、当時は、これかデュアルショックバージョンの
方が要素が増えていてお得な印象でした。

タイトルとURLをコピーしました