バイオハザードクロニクルズシリーズを語る!レビューとネタバレ!

シューティング

バイオハザードクロニクルズシリーズは、
主にWiiで展開されていたバイオハザードの
ガンシューティングゲームですね。

1作目、アンブレラクロニクルズには
「0」「1」「3」のシナリオをベースとしたステージと
新シナリオ「アンブレラ終焉」が収録されていました。
ウェスカー視点の裏側も描かれていましたね。

2作目、ダークサイドクロニクルズは
「2」「コードベロニカ」をベースとしたステージと
新シナリオ「オペレーション・ハヴィエ」が収録。
この時は、レオンとクラウザーの過去が明かされました。

各作品のレビューとネタバレをまとめていきます。

スポンサーリンク

クロニクルズシリーズ一覧

バイオハザードのクロニクルズシリーズは
以下の通りになっています。

・バイオハザード アンブレラクロニクルズ(Wii)
・バイオハザード ダークサイドクロニクルズ(Wii)
・バイオハザードクロニクルズHDセレクション(PS3)

の3作品ですね。
プレイステーション3で発売されたものは、
Wiiの2タイトルをまとめて移植したものになっています。

ダークサイドクロニクルズのレビュー

アンブレラクロニクルズの続編にあたる作品で、
レオンとクラウザーの戦いを描く「オペレーションハヴィエ」と
バイオハザード2、コードベロニカのシナリオを楽しめる
ガンシューティングゲームになっています。

グラフィックは…
Wiiの中ではかなり綺麗な方だと思います。
個人的には、Wiiでは最高レベルではないかと…。
コードベロニカが綺麗なっていたのは感動的でしたね…。
新シナリオのアムパロもよく雰囲気が出ていたと思います。

シナリオ
オペレーションハヴィエは短いですが、なかなか良い感じでした。
新キャラのハヴィエは、バイオシリーズによくいる敵、という
感じでなかなか味が出ていましたし、
クラウザーの過去も分かり、満足です。

過去作のシナリオも…
アンブレラクロニクルズよりも1作品ごとのステージ数が
長くなったので、丁寧に描かれていました。
特にベロニカは懐かしみながらプレイできましたし、
BGMのアレンジがあったのも良いポイントでした^^

豆腐…
ミニゲームで何故か、迫り来る豆腐を倒す
ガンシューティングゲームがあります(笑)
豆腐もああいう風に迫ってこられると恐ろしいですね^^
焼き豆腐には笑いました。

シェイクカメラ…
前作よりもカメラが揺れます。
3D酔いする人には相当厳しい印象でした。
私は幸い、平気なのですが、敵キャラクターに
狙いをつけるのは難しかったです^^

クロニクルズシリーズは
アンブレラクロニクルズもダークサイドクロニクルズもお気に入りです。
今度は4、5…みたいなものも作って欲しいですが、難しそうですね…

スポンサーリンク

インサイド・オブ・ダークサイドクロニクルズの感想

Wii/バイオハザードダークサイドクロニクルズの設定資料集です。
設定画や登場人物・ストーリー・クリーチャー・インタビューなどが
掲載されています。攻略本ではありません。

ダークサイドクロニクルズのデータがこれでもかというほど
載っていました。ダークサイド独自のクリーチャーやハヴィエなどの
データ、インタビュー系が個人的に特に興味深い点でした。
イラストばかりでなく、読み物としてもしっかり楽しめましたね。

他の本には…
ダークサイドクロニクルズの公式ガイドブックには攻略以外
何も載ってませんでしたし、
バイオハザードシリーズの設定資料集、バイオハザードアーカイブにも
ダークサイドクロニクルズの情報はほとんど掲載されてませんでした。
なので、ダークサイドクロニクルズのこういう情報を読めるのは
この本だけなので、貴重な存在です!

ダークサイドクロニクルズ好きなので…
私はダークサイドクロニクルズ&アンブレラクロニクルズが
結構好きなので、じっくり読んでしまいました。
ゲームを購入したのが2010年、この設定資料集の購入が
2017年。7年も経ってしまいましたが(笑)

表紙…
レオンとクラウザーが並んでいる表紙。
真ん中に青く輝くロゴが。
シンプルですがなかなか気に入りました。
ダークサイドクロニクルズっぽくて良い感じです。

高いけど…
設定資料集系なので、定価は高く、私も結構な
お値段で購入しましたが、後悔はしていません。
それだけの価値はあったと思っています。

良い設定資料集でした!
アンブレラクロニクルズのも同時に買いましたが、
こちらの方が読み応えがあって良いですね!

ダークサイドクロニクルズのサントラ感想!

Wiiで発売されたバイオハザードダークサイドクロニクルズの
オリジナルサウンドトラックCDです。
ディスク2枚組みで、作中の楽曲が全曲収録されています。

特典でついていたけど…
当時、ダークサイドクロニクルズのコレクターズパッケージを
購入したので、特典として10曲ちょっと音楽が入ったCDが
ついていましたが、たまたまこのCDを安く見つけたのと、
やはり聞きたい曲が他にもあったので購入しました。

過去作のアレンジ
ダークサイドクロニクルズには2とコードベロニカのシナリオが
収録されていたので、2とベロニカのアレンジ音楽が
入っていたのはよい所です。
特にベロニカのサウンドトラックCDは今では高額に
なっていて、手に入れにくいので…。
2のGとの戦いの音楽や
ベロニカの音楽などはお気に入りです。

オペレーションハヴィエ
オペレーションハヴィエの曲もなかなか雰囲気が出ているものが
多く、良い感じです。
クラウザー視点のシナリオでかかっていたあの不気味な
音楽がお気に入りです。

ブックレット
ブックレットには一応コメントなどが載っています。
何も書かれていないペラペラのものよりはよいかと
思います。まぁ、それほど分厚い内容ではないですが。

パッケージなど
いかにもダークサイドクロニクルズ!って感じの
パッケージとディスクですね。
雰囲気が出ていてよいのではないかと。

個人的にはコードベロニカのアレンジBGMが
気に入りました(元々好きな音楽だったので)
アレクシア戦やタイラント戦は特に良いですね。

ダークサイドクロニクルズ ストーリーネタバレ!

チャプターごとの出来事をまとめていきます。

滅びし街の記憶
バイオ2をベースとしたシナリオですね。

・チャプター1
〇レオン・S・ケネディ 登場
〇クレア・レッドフィールド 登場
〇ロバート・ケンド 登場
Xロバート・ケンド、ガンショップ店内でゾンビに食われているのが見つかる。

・チャプター2
〇マービン・ブラナー 登場
Xマービン、ゾンビ化して、レオンたちによって倒される。

・チャプター3
〇シェリー・バーキン 登場
〇ブライアン・アイアンズ 登場
Xアイアンズ、G生物に体内から食い破られて犠牲に。

・チャプター4
〇エイダ・ウォン 登場
〇アネット・バーキン 登場
〇ベン・ベルトリッチ 登場
Xベン、レオンたちと遭遇直前に、Gの手により犠牲に。

・チャプター5
〇ウィリアム・バーキン 登場
〇ハンク 登場

・チャプター6

・チャプター7
Xアネット、Gの攻撃を受けて犠牲となる

・チャプター8
X怪物化したバーキン、レオンたちによって葬られる。

忘却のゲーム
コードベロニカをベースとしたシナリオです。

・チャプター1
〇クレア・レッドフィールド 登場
〇スティーブ・バーンサイド 登場

・チャプター2
〇アルフレッド・アシュフォード 登場

・チャプター3
・チャプター4
・チャプター5

・チャプター6
〇アレクシア・アシュフォード 登場
〇アレクサンダー・アシュフォード 登場
X怪物化したアレクサンダー、クレアたちに倒される

・チャプター7
〇クリス・レッドフィールド 登場
〇アルバート・ウェスカー 登場
Xアレクシア、クレアたちによって葬られる
Xアルフレッドが既にアレクシアに始末されていたことが判明
Xスティーブ、アレクシアにウイルスを投与され犠牲に。

オペレーションハヴィエ
ダークサイドクロニクルのオリジナルシナリオです。

・チャプター1
〇レオン・S・ケネディ 登場
〇ジャック・クラウザー 登場
〇マヌエラ・ヒダルゴ 登場
〇ヒルダ・ヒダルゴ 登場
〇案内人 登場
X案内人、既に虫の息で間もなく息を引き取る。

・チャプター2
〇ハヴィエ・ヒダルゴ 登場

・チャプター3

・チャプター4
Xヒルダ、レオン&クラウザーとの戦いに敗れて倒れる。

・チャプター5
Xハヴィエ、ベロニカ植物と融合するも、レオンらに倒される。

・チャプター6

・チャプター7
〇アルバート・ウェスカー 登場

ダークサイドの関連商品まとめ!

バイオハザードダークサイドクロニクルズは2機種に
発売されています。最初に発売されたWii版と、
後に発売されたプレイステーション3版になりますね
(PS3版はアンブレラクロニクルズとセット)

攻略本もいくつか発売されています。
Wii版の際には、エンターブレインから完全攻略本が発売されており、
PS3のクロニクルズHDの際にも、攻略本が発売されています。
用途に応じて、選ぶと良いですね!

サントラCD
オリジナルサウンドトラックCDが発売されています。
ディスク2枚組の大ボリュームになっていますよ!
また、Wii版の限定版に、楽曲の一部が収録されたCDも
付属されていました。ほか、主題歌のシングルも発売されています

設定資料集など
エンターブレインから設定資料集、
インサイドオブバイオハザードダークサイドクロニクルズというものが
発売されています。非常に見ごたえのある内容になっており、
楽しめる作品だと思います。

その他
レオンのコスプレ用衣装などが発売されているほか、
Wii版の限定版にはPVなどをまとめたDVDが付属
されており、PVをまとめて楽しむことも可能になっていました。
色々なグッズが出ていますね!

バイオハザードの外伝作品の中では、関連商品の展開が
非常に多いタイトルになっています。
ガンシューティングゲームでありながら、本編ともリンクしているあたりも
魅力の一つだと思います。

スポンサーリンク

アンブレラクロニクルズのレビュー

アンブレラ崩壊までを年代記風にたどっていく
ガンシューティングゲームです。
0、1、3のシナリオと新シナリオ「アンブレラ終焉」を
楽しむことができます。

懐かしい!
新シナリオだけでなく、0、1、3のダイジェスト版の
ようなステージも遊ぶことができます。
マーカスやらケネスやらカルロスやら、、
懐かしい人物たちが再登場。。
(ケネスはまた食われてるだけですけど汗)

裏側が描かれている
過去の作品のシナリオもウェスカー視点のシナリオなどがある、
0と1でのウェスカーの行動が分かります。
他にも、2のあとエイダがどうやってラクーンシティを
脱出したか、や
1でクリスらと合流する前のレベッカとリチャードが
描かれたりと、なかなか気になる内容が多かったです。

アーカイブ集め!
ステージ内の特定のオブジェクトを破壊すると、
アーカイブ(データなどを見れる)を獲得できます!
しかし、これの獲得、かなり難しい・・・
場所も複雑ですし、何より強制移動なので
一度逃すとそのステージの最初から・・・。
攻略本推奨!?

新シナリオ
新シナリオのアンブレラ崩壊。
2003年のアンブレラ研究所を舞台としており、
クリスらとウェスカー、アンブレラ幹部の
セルゲイ・ウラジミールの対決が描かれます。
なかなか良い雰囲気でしたが、
やはり旧作のシナリオも入っている分、
かなり短かったですね。
新クリーチャーのテイロスは・・・
バイオっぽくなかった(笑)
どちらかと言うとガンダム系な(笑)

スペンサーも・・・
アンブレラ総帥のオズウェル・E・スペンサーも
エイダ編のエンディングで少しだけ出ていましたね。
この頃は、コイツはさぞ大物なのだろう、、と
思ってましたが、5であれとは(笑

崩壊は以外と・・・
アンブレラの崩壊は以外とアッサリでした。
最後の希望たるテイロスが倒され、
セルゲイも倒されたことにより、
自然消滅、、な感じでしたね。

懐かしさと新しさを味わえるので
個人的にはクロニクルズシリーズはバイオの中でも
なかなか好きな作品です!
続編のダークサイドクロニクルズを最後に
新作は出ていませんが、
できれば「4」「5」などを収録した
第3弾を作って欲しいところです!

アンブレラクロニクルズのストーリーネタバレ

各チャプターごとの流れなどをまとめました。

黄道特急事件
バイオハザード0をベースとしたシナリオです。

・黄道特急事件チャプター1
〇レベッカ・チェンバース 登場
〇ビリー・コーエン 登場

・黄道特急事件チャプター2
〇リチャード・エイケン 登場(声のみ)

・黄道特急事件チャプター3
〇ジェームス・マーカス 登場
X怪物化したマーカス、レベッカたちに倒される。

・発端チャプター1
〇アルバート・ウェスカー 登場
〇ウィリアム・バーキン 登場

・発端チャプター2
〇セルゲイ・ウラジミール 登場

洋館事件
バイオハザード1をベースとしたシナリオです。

・悪夢チャプター1
〇レベッカ・チェンバース 登場
〇リチャード・エイケン 登場

・悪夢チャプター2
〇セルゲイ・ウラジミール 登場

・洋館事件チャプター1
〇クリス・レッドフィールド 登場
〇ジル・バレンタイン 登場
〇アルバート・ウェスカー 登場
〇ケネス・J・サリバン 登場
〇フォレスト・スパイヤー 登場
Xケネス、ゾンビの餌食となり犠牲に。
Xフォレスト、既にゾンビ化している状態で発見。

・洋館事件チャプター2

・洋館事件チャプター3
〇ブラッド・ヴィッカーズ 登場(声のみ)
Xリチャードの最後がレベッカの口から語られる。

・転生チャプター1

・転生チャプター2

ラクーンシティ壊滅事件
バイオ3をベースとしたシナリオです。

・ラクーンシティ壊滅事件チャプター1

〇ジル・バレンタイン 登場
〇カルロス・オリヴェイラ 登場

・ラクーンシティ壊滅事件チャプター2

・ラクーンシティ壊滅事件チャプター3

・瀕チャプター1
〇エイダ・ウォン 登場
〇アルバート・ウェスカー 登場
〇セルゲイ・ウラジミール 登場
〇オズウェル・E・スペンサー 登場

・第4の生存者チャプター1
〇ハンク 登場
〇ナイトホーク 登場

アンブレラ終焉
アンブレラクロニクルズで追加されたオリジナルシナリオです。

・アンブレラ終焉チャプター1
〇クリス・レッドフィールド 登場
〇ジル・バレンタイン 登場
〇ブロンソン 登場
Xブロンソン 研究所内で倒れているのを発見される

・アンブレラ終焉チャプター2

・アンブレラ終焉チャプター3
〇セルゲイ・ウラジミール 登場

・闇を継ぐ者チャプター1
〇アルバート・ウェスカー 登場

・闇を継ぐ者チャプター2
Xセルゲイ、ウェスカーとの戦いに敗れて犠牲に。

続編のダークサイドクロニクルズと比べると
一つ一つのシナリオが短いですが、その分、多くの
シナリオが収録されている感じですね。
シリーズを通して大事な部分も明かされています。

登場人物の原作との変化

・黄道特急事件(0)
バイオ0のシナリオは登場人物が大幅に削られており、
STARSのエンリコ、フォレスト、ケネス、エドワードは
登場しません。+RPDのケビンも未登場です。
また、マーカス博士が最初からマーカスの姿で登場しているため
「謎の美青年」としての登場はありませんでした。
代わりに原作では登場しなかった、
セルゲイ・ウラジミールが登場しています。

・洋館事件(1)
メインキャラのバリーが一切登場しないほか、
ジョセフ、エンリコ、エドワード、ケビン(リメイク版のヘリパイロット)
は登場しません。特にバリーの削除は大きな変更点ですね。
代わりにセルゲイが少しだけ登場します。

・ラクーンシティ壊滅事件(2)
まず、2の方の人物から。
ダークサイドクロニクルズ収録だったのでステージ数が
増えており、基本的に全ての人物が登場します。
唯一削られたのはゾンビとして登場したブラッドだけですね。

・ラクーンシティ壊滅事件(3)
3のシナリオは大幅に削られました。
ジルとカルロス以外、出番がなく、
ニコライ、ミハイル、タイレル、マーフィー、ブラッド、
バリー、ダリオ、ルチア、マービンは登場しません。
代わりにエイダ、スペンサー、セルゲイ、ウェスカー、ハンクが
登場し、大本の3とはかなり異なる内容になっています。

・ロックフォート島事件(コードベロニカ)
基本的に全ての人物が登場しますが、
ロドリゴだけ削除されていました(笑)
代わりに、アレクサンダーの生前の映像が流れるように
なっています。

アンブレラクロニクルズの方が、収録作品が多かったため
1作品1作品はかなり短いダイジェスト形式に
なっています。その反面、ダークサイドクロニクルズは
だいぶ丁寧に描かれている印象でした。

クロニクルズの第3弾を妄想

もしもこのクロニクルズの第3弾が出るとすれば、
やはり「4」「5」「6」の収録でしょうか。
なかなか面白そうですが、果たして出ることは
あるのでしょうか。

3タイトル収録するとなると、各作品3ステージになるでしょうか。
簡単に妄想(?)しておくと、

〇バイオハザード4
STAGE1:村 (ボス ビトレス・メンデス)
STAGE2:古城 (ボス ラモン・サラザール)
STAGE3:孤島 (ボス オズムンド・サドラー)

〇バイオハザード5
STAGE1:キジュジュ (ボス 処刑マジニ)
STAGE2:油田 (ボス アーヴィング)
STAGE3:研究所 (ボス ウェスカー)

〇バイオハザード6(レオン視点で)
STAGE1:トールオークス (ボス デボラ)
STAGE2:中国 (ボス ウスタナク ※本来出ませんが)
SATGE3:中国 (ボス シモンズ)

こんな感じでしょうか…笑

物語の裏側を描くシナリオを入れるなら…
4はクラウザー視点のシナリオ、
5はウェスカー視点のスペンサー邸、
6は…どうしましょう?笑 クリス視点?
イドニアから撤退するまでの話とか…。

いつも何らかの関係のある新シナリオですが…
なかなか難しいですね。
「トライセル終焉」あたりがちょうど良いでしょうか(笑)

まぁ…クロニクルズシリーズはもう出ないとは思いますが
もしも今後発売されることがあれば、
内容はどうあれ、購入すると思います。
(と、いうよりバイオシリーズ自体をほとんど買ってますけれど!)

タイトルとURLをコピーしました